ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

夏の音

川崎大師の風鈴市へ。


a0040963_22275491.jpg



a0040963_2228849.jpg


風が吹くと一斉に涼やかな音に包まれる。
目を閉じれば竹林の中を歩いてるよう…に感じない事も無い。

見目はガラス細工のものが涼しげで美しいけれど、
音色の好みで言えば断然金物。鉄製だ。

そんなわけで、目の保養と娯楽は現地ですませ、
自宅にはシンプルな南部鉄の風鈴を持ち帰った。

しっかし、猛暑の日差しと人混みで、卒倒寸前。
やはり夏日は外出するより自宅が一番だとしみじみ思う。
この夏は窓を開けて風鈴の音を聞きながら過ごそう。

そう言えばもうひとつの夏の音、蝉が今年は遅い。
あると喧しいけど、無いとさみしい。



by omifish | 2011-07-18 22:42 | 植物の窓
<< ゴーヤその後 屋台飯 >>