ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

vol.55 雷光

Side white

これを打ち込んでいる今
赤坂はどえらい雷鳴と稲妻です。

いやあ。ゾクゾクっとしますねえ。
ワタシ、雷鳴も稲妻も好きです。
血が騒ぐっていうか
子供のころに台風が来ると
妙にワクワクしませんでした?
あの高揚感って感じですかね。

自宅だったら部屋中の明かりを消して
窓辺に陣取って
稲妻見酒といきたいところよ。
花火大会感覚です。

しかしして
残念ながら
会社で露骨にうれしそうにしてたら
気色悪い女になってしまい
人間関係が危うくなってしまうので
一人心中ニヤつくぐらいしかできんのです。

しかし。。。
この豪雨はいただけませんねぇ。。。
自転車だっちゅうの。
雷だけで雨が降らないっていうのが
ベストなんだけどなあ。

雷に反応してきゃあきゃあ恐がって
騒ぐ女子ってとっくに絶滅したのかと思ってた。
10年前の少女漫画の登場人物だけかと思ってた。
間違いだった。。。
でも騒ぎながらもうれしそうに見えてしまうのだが。。。
もしかして、本当は好きなんじゃ?
騒ぎたいんじゃ?
てか、血が騒いでんじゃ?

ん?
じゃあ、仲間じゃなーい。
そう思えば可愛らしいもんですなあ。

Side black
ん?「仲間」って表現が死語?
by omifish | 2006-05-24 19:20 | white>black
<< vol.56 風が吹くと桶屋が儲かる vol.54 無知披露 >>