ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

2006年 05月 25日 ( 1 )

vol.56 風が吹くと桶屋が儲かる

Side white

「風が吹くと桶屋が儲かる」
って言うじゃないですか。

思わぬ結果が生じることや、
当てにならない期待をするときに使うんですね。

これ、風が吹いてから桶屋が儲かるまでの
流れはもちろんご存知ですね?
はい。おさらいです。

風が吹くと砂塵が俟って、目に入る。
眼病が流行って盲人が増える。
昔は盲目の人の職業としては琵琶法師みたいな
弾き語りの語り手ってのがあったんですね。
で、三味線の需要が高まる。
三味線てのは猫の腹の皮を使ってるんですね。
つまりそこらの猫が大量に捕獲される。
すると、猫を天敵としているネズミが増殖する。
ここらへん生態系がちょっと絡んでますねえ。
ネズミってのは木製品をなんでも
齧りやがるもんなんです。
木製品…桶の危機的消耗度UP。
で、桶屋が儲かる。と。

ところが、
ものの本によると
「風が吹くと箱屋が儲かる」
とも言うっていうじゃないですか。

…箱?
箱ですかぁ。
ま、箱も木製だったんでしょうね。

でもこれじゃ、つまらないので
別の流れも即興で考えてみよう。

風が吹くと砂塵が俟って
…中略…
ネズミが増殖する。
ここらへん生態系がちょっと絡んでますねえ。
ネズミが齧るのは木製品ばかりじゃありませんよ。

ネコ型ロボットの耳も齧りやがるんです。

ということは…ドラえモンが大量発生する。
そう。もう、のび太君だけの専売特許じゃありません。
一家に一台ドラえモン時代の到来です。
一億総タケコプター移動です。
あなたもワタシもどこでもドア通勤です。
必然従来の交通手段は衰退の一途。
もう、車も新幹線も、飛行機もいらないもんね。

失業者続出。
(変な流れになってきちゃったよぅ。)

世界は恐慌状態に陥りますわな。
(収集がつかない。)
(うーん困った。)

各国の首脳陣は疑心暗鬼に陥り
CIAやKGBが暗躍しまくり。
なんとか他国よりも先に飛び交う情報を
手に入れようと、もう、皆必死。
情報漏洩を畏れた各国は暗号作成に必死。
その暗号を解読しようと
科学者や数学者達はブラックボックス開発に必死。

飛び交う暗号と
新たなブラックボックス開発のイタチごっこ。
もっと、より高度なより優れた、
スペッシャルなブラックボックスをー!!!


…ブラックボックス。
ボックス。
箱。

あー。やっと繋がったよ。
どこまでいっちゃうのかと途方に暮れたよ。
ふう。

Side black
ふう。じゃないっつの。全然繋がってないから。強引すぎるから。
さ、次回のお題は「雨が続くと○○屋が儲かる」。はい、これ宿題でーす。

by omifish | 2006-05-25 12:54 | white>black