ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

2013年 09月 26日 ( 2 )

嬉>静


そうか。

あの時、うれしかったんだ。

だからこそ、静かだったんだ。

唐突に、ピカっと記憶が繋がった。

今思う。

昔の姉の気持ちを。

あの時、とても、とても静かだった。

不思議だった。

あの時は分からなかった。







by omifish | 2013-09-26 03:28 | white>black

月夜ばかりと思うなよ。

G・U・C・H・I
なんとなくオブラートに包んで、
可愛らしく予防線を張ってみた。

さ。
この秋から、お仕事復活。
出版社に勤めはじめた。
ここ何年も一人仕事か、個人経営のお手伝いだったので、
バイトとは言え大きな会社での勤務は超久しぶり。
外部電話を受けて内線で回すのすら、新鮮なのだ。
部内の女性陣とランチするのも。

…ふ。

早速手弁当でひとり、近所神社仏閣境内ランチしとる。
だって、昼はひとりで食べたいもの。
5分で食べて残り読書したいもの。
近隣の緑地散策したいもの。
あるいは、ぼーっとしたいもの。

たまにはランチで情報交換も必要なんだろけどね。
サラリーマンの喫煙所感覚。大事だよね。

そして仕事。
上司が年下なのは想定内なのでなんとも無いが、
これがまた、スパルタ引き継ぎでねえ。

デスクワークなのに汗だっくだく。
教えられたこと全てが、頭の中でコロニーどころか点。
点、点、点、点、…点描。
情報の濁流をひたすら脳内に流すので精一杯。
その中の引っかかりを「点」として残すので精一杯。
メモをとっててもよ?
何が何やら…分からない所すら全く分かりません!
という、新人丸出しの放心状態。
そこから、
ものっそい部分的にだけどシナプスが繫がりはじめた。
まだ、全体の0.02%くらいだけど。

点と点が繋がるってこんな感じだったかぁ、と。
脳の近年怠けていた部分に、ムチ打ってフル稼働。
これは、摂取した糖分の全て脳みそ送りじゃね?!
これは、もしかして、…すんごい痩せるんじゃね?!
と、内心フフとなっていたのですが…
フフ。どころじゃねぐなってぎた。

ああ。

早くも繫がりかけたシナプスが…
血管とともに切れそうっす!
うっす!
うそっす!
大丈夫っす!
の、割りには、タイトルが物騒じゃねえかって?
いやいやいや。
それは、ほら、己の溜飲を下げるため、
胸中のおまじないみたいなもんだから。
実害は無いっす!
まじないっす!
(はっっ。
おまじない&マジ無いのWミーニングになっとる!?
意図してないよ。本当だよ。)

辞めたい時に辞めてやる!を胸に、
もう少しやる。

あ、古本とデザインと、可能ならイタリアンも、
落ち着いたら復活して細々と続けるつもり。
多足わらじのメリットは、それぞれが息抜きになること。





by omifish | 2013-09-26 01:35 | white>black