ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

カテゴリ:植物の窓( 116 )

ヒヤシンス蕾



a0040963_13565478.jpg


花芽が膨らんで、蕾みになりました。
もうちょっと高さが出てからじゃなくていいのか、
少し気がかりですが、まあ、早く咲いても花は花。
楽しみ。




by omifish | 2014-01-29 13:59 | 植物の窓

雑木林


冬の雑木林を歩く。

横浜の氷取沢から鎌倉へ抜ける
山道の三時間半。

a0040963_187452.jpg


by omifish | 2014-01-28 18:09 | 植物の窓

早春の兆し


a0040963_1650834.jpg


a0040963_16155830.jpg


a0040963_16174625.jpg


a0040963_16324121.jpg



by omifish | 2014-01-28 16:23 | 植物の窓

ムラサキシキブ



冬枯れの中ここだけ極彩色だった。


a0040963_046321.jpg



ある日の散歩中のムラサキシキブとアロエの花。

ムラサキシキブのツブツブって、
外国のお菓子とか糖衣をまとった錠剤のような、
ケミカルな派手さよね。
…なかなか食欲にはつながらない鮮やかさよ。

けれども、冬の無彩色な空間に
このムラサキシキブが現れると、はっとするのよ。
見つけると得した気分でうれしいのよ。
あ、色発見って感じで。

て、なんでわたしこんなオカマみたいな
「のよのよ」コトバ遣いになってるのかしら。


……パープルなだけに?





by omifish | 2014-01-24 00:51 | 植物の窓

小鬼



a0040963_206733.jpg



みどりの一角小鬼は今日も元気。



a0040963_2063353.jpg




さて、正月の誓い「日々ぼんやり半眼」実施中。
あ、ちがった。ふんわりだ半眼だ。

先日は会期中ぎりぎりセーフで
『天上の舞 飛天の美』という
平等院鳳凰堂や奈良の法隆寺所蔵の、
飛天と迦陵頻伽(上半身が人で下半身が鳥)を集めた
なかなか面白い企画の展示会を観てきた。

おお〜。
ふんわり半眼のオンパレードじゃないか。
ふむふむ。
ふむふむ。
阿弥陀如来座像光背飛天。
金銅迦陵頻伽文華鬘。
雲中供養菩薩像。

…あ、おばちゃん、いま横入りしたね。

はっ、いかんいかん。

ふむふむ。
ほほう、雲の巻きが左と右。
この腰のひねり。いやいや、衣のドレープ。

…あの学生風三人娘、さっきから
仏像も見ずにくっちゃべってうるせいなあ。
え?玄米ダイエットで……痩せたって?
…その重量感でか?

はっ、いかんいかん。

ん?展示会の衝立ての裏に
びっしりみつ豆の段ボール箱が積まれてる。
なしてこげな所にみつ豆ストックが山のように?

って…、いかんいかんいかん!
余計なところ見過ぎっ!

ふんわり半眼
ふんわり半眼。





by omifish | 2014-01-12 16:44 | 植物の窓

今年は『半眼』


あけましておめでとうございます。


a0040963_23221115.jpg


ヒヤシンスの芽と根、
今年は同時進行で伸びてますよ。
なんだろう、この可愛らしさ…ひよこ的な?
くちばし的な?


さて、わたくしの今年の抱負は
『日々半眼』です。

色即是空とでも申しましょうか。
実像及びそれを見る自分の目を過信しない。

ふんわり捉える、です。

人の粗を見ない。
自分の粗も見ない。
隅のホコリも見ない。
ふんわり『半眼』です。
菩薩の眼です。

本年もよろしくお願いいたします(にっこり半眼)。

そして、今年の具体的行動目標は、
・ペット可物件への引っ越し。
・そしてそれ以前に済ませておきたい旅行。
以上の2点です。

海外に暮らす友たちを訪ねる一年にしようかと。
…たぶん。
たぶんね(半眼)。。。


まぶたの裏に映った残像で世界を認識




by omifish | 2014-01-04 23:18 | 植物の窓

ヒヤシンスはじめました。



a0040963_2371225.jpg


今年もヒヤシンスはじめました。

本来は10〜11月にははじめるものなので、
一月ばかり遅くなりましたけど。

…咲くか。
フライング開花にならんことを願う。




by omifish | 2013-12-20 03:09 | 植物の窓

晩秋

a0040963_2205047.jpg

a0040963_2203350.jpg

a0040963_2205383.jpg

a0040963_2205544.jpg

a0040963_2204877.jpg

a0040963_2205011.jpg

a0040963_2203793.jpg

by omifish | 2013-11-26 01:05 | 植物の窓

初金の日


今年もまた一巡の香の季節です。

今年初の金木犀の香りを嗅いだのは、昨日の4日です。

10月4日…この日付には、
何か非常になじみ深いような、
妙な因縁のようなものを感じるんだけど…
はて、なんでじゃったか?と思いを巡らし、

ふと、自分が記録している限りの、
過去の「ことし初の金木犀が香った日」を、
遡って確認してみました。
以下にその結果を記載します。

2013.10.4(今年)
2012.10.4
2011.10.4(記録無し記憶のみ)
2010.10.5
2009.9.25(京都)
2008.10.6
2007.10.6

なお、2009年は京都から帰ってきたら
地元の横浜ではまだ開花しておらず、
香りを嗅ぐまでしばらく待った記憶があります。
それがやはり10月のあたまだったような…
4日か5日だったのではないかと思うのです。





by omifish | 2013-10-05 17:20 | 植物の窓

キライじゃないんじゃないの?疑惑

今の季節、
みかんの花の香りが素晴らしく爽やか。
オリエンタルで魅惑的。美しい香りです。
ぜひ、柑橘系の木を発見したらくんくんしてみて。

さて、導入部を裏切る、虫の話し(画像付き)です。

山椒の枝にアゲハの幼虫発見。
んまあ、プリプリのグリーン。

a0040963_2324043.jpg


最近、自分が本当に虫ギライなのか
ちょっと自信が無くなってきた。

ひょええっとなりながらも
ハキリアリの生態の番組に釘付けになり、
ダンゴムシくらいなら躊躇無く素手でつまめ、
家蜘蛛はあたりまえのように黙認(小さければ)。
ベランダのプランターの土から
コガネムシの幼虫がザクザク出できた時は、
さすがに近所に轟く叫び声を上げたが、
胸中では「エビチリかっ!」と余裕あるツッコミも。

このアゲハの幼虫に至っては、
枝ごともって帰って羽化させようかという衝動に…
いや、今日のところは押さえたけれども。

……あやしい。我ながら不信感。

ダメ、ダメ!お母さん許しませんからねっ!





by omifish | 2013-07-20 23:26 | 植物の窓