ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

カテゴリ:脱皮肉屋宣言( 3 )

右頬に転向


皮肉屋の弊害。
片頬笑い。
左。ほうれい線。戦慄。

性格の矯正。

素直の弊害。
本屋のPOP。『騙されたと思って』。
騙される。愕然。

将来ふとんセールス詐欺受難の恐怖。
部屋中羽毛布団。夜逃げ…

皮肉屋、再開。否応無。

左。ほうれい線再び。諦観。

せめて…左右対称希望!!!

片頬笑い。右に転向。

求む指摘。


※※※


えーとですね、
大体内容はお分かりになりましたね。
最後の一文だけ説明しますとですね、
要はあなた様がですね、
もしわたしと会った時にですね、
わたしがニヒルに左頬だけで微笑んでいたらですね、
そっと指摘してやってください。

もう右にしとけ!

と。

志村後ろ後ろ!的に言って下さっても良いのですが、
心あらば、無言でそっと指差して下さい。

(右!)





by omifish | 2014-02-24 14:34 | 脱皮肉屋宣言

脱・脱・皮肉屋宣言

どうも。
思えば、皮肉屋である自分を皮肉って
脱・皮肉屋宣言をしたのは、かれこれ5年近く前のことだ。
で、現在のワタシはどうなのかというと、
これが、
相も変わらずあらゆるものにつっこんでいるのだった。

たとえ口には出さずとも眉の辺りには出ちゃってる。
世間では目は口ほどにもの言うらしいですが、
ワタシの場合はさしずめ眉ですな。
てことは、変わらずどころか
眉間のシワに関しては深くなってるんじゃないのか。
ふたたび戦慄。

そりゃ誰からも好感を持たれるような
温厚篤実まっすぐな人物像に、憧れはする。
が、自分がそうなりたいと思うことは欺瞞なのだった。
…だって、本心では、
人畜無害な奴はつまらんなって思ってるんだものー。
隠れハンムラビスト(造語)※ なんだもの。
…隠せてないけど。

先日、姉から
「気を遣えば遣うほど、周りを凍り付かせるような
ブラックなことを言っている。」との指摘を受けた。
…空回りばかりの人生です。
なにかがふっきれました。

…ならば、いっそ無駄な気遣いはやめよう。
こうなったら蛮勇と言われようが、
誤解されようが、子供に泣かれようが、
脱・「脱・皮肉屋」宣言だ。
大人になるほど大人気無くなる自分を認めよう。
オオカミの皮を被ったヒツジよりも、
ヒツジの皮を被ったオオカミでしょ。
飄々淡々としつつ口を開けば辛辣。ってとこまで極めるさ。

ちなみに脱・脱・皮肉屋宣言と
今年の抱負である「やさしさUP」の共存は
ワタシの中ではなんら矛盾無い。

※ハンムラビ法典の「目には目を…」というのは、
やられたら必ずやり返す。ケンカ上等!という意では無い。
されたこと以上の過剰な報復を戒めるためのものだ。

by omifish | 2010-03-05 12:06 | 脱皮肉屋宣言

脱・皮肉屋宣言(=vol.1)

a0040963_16165613.jpg


自ら偉そうに宣言するのもどうかと思うが、
ワタシは皮肉屋だ。

歳が歳で性別が性別なら「偏屈じじい」と言われてもいたしかたない。
むしろ、片頬で笑ってその称号(?)を甘受するくらいには偏屈だ。

電車の中で怪し気なオーラを発している人がいれば
どちらかが降りるまで心中でアテレコの実況中継をし続けるし、
「テレビはあまり見ないの」といいつつ夜中に流れてるCMに
一人で結構突っ込みをいれている。しかもかなり毒舌。
街中のアンバランスなカップルに突っ込み、
意図不明な商品パッケージのデザインに突っ込み、
脱水後からまりまくった洗濯物にも突っ込む。

このままゆくと「偏屈じじい」にはなれなくても、
間違いなく「いじわるばーさん」になってしまう。

突然ですが、こんなワタシの将来の夢は
「和服と煙管が似合ういなせで かわいいおばあさんになって
縁側で庭の桜を眺めながら梅昆布茶をすすること」

駄目だ。
このままじゃ「かわいい」の部分から大きく外れてしまう。
今のとこまだ目尻にシワの徴候は無いが、
眉間のシワは板に付いてきた気がするし。戦慄。

そんなこって、今更ですが目に付くものすべてを
斜に構えて皮肉ってたワタシとはおさらばです。
目に付くすべてのものを肯定し、黒の中からわずかな白い点を
探し出すことに今後の人生をかけて行こうと思います。
ビバ!ポジティブシンキング!
ビバ!素直で人を疑う事を知らない子犬の瞳!!



by omifish | 2005-10-19 11:54 | 脱皮肉屋宣言