ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

カテゴリ:white>black( 339 )

帰国


最後の日にようやく雪。

a0040963_22144729.jpg

カナダ(とくにベリー)は今季暖かく、
いつもなら雪景色の頃に降っていなかった。

初日にちょっと降ったきりだったが、
空港に送ってもらう日の朝、目覚めると雪だった。

やるねえ。

ふっふっふ。

by omifish | 2015-12-07 22:18 | white>black

Sunnidale Park


また別の曇りの日にも雑木林散策。

時々霧雨の降るサニーデイルパーク。
今回は友と犬のジャックも一緒に。

a0040963_22045373.jpg

a0040963_22055362.jpg

a0040963_22053898.jpg

a0040963_22054311.jpg

a0040963_22060228.jpg

a0040963_22063112.jpg

a0040963_22062466.jpg

a0040963_22060916.jpg

a0040963_22064273.jpg

a0040963_22060662.jpg




by omifish | 2015-12-07 22:13 | white>black


カナダと言えば…でおなじみのナイアガラの滝。
大昔ホームステイした時は来なかったので、今回初。
a0040963_18443248.jpg

a0040963_18443670.jpg

a0040963_18443971.jpg

a0040963_18463989.jpg

a0040963_18464255.jpg

a0040963_18464521.jpg

a0040963_18444221.jpg

壮観でした!圧巻。
地球の段差って感じでスケールがでかい。

日本の情緒ある縦長の滝とは別物ですね。
縦笛とオーケストラくらい別物でした。
…例える必要はまったくないけど

by omifish | 2015-12-05 19:03 | white>black

教会と美術館とタワー

St. James Church

a0040963_23544902.jpg

a0040963_00003256.jpg

a0040963_00013069.jpg

a0040963_00021875.jpg

a0040963_00025657.jpg


Art Gallery of Ontario

a0040963_00085941.jpg

a0040963_00095281.jpg

a0040963_00102880.jpg

a0040963_00111908.jpg

a0040963_00115693.jpg

a0040963_00123877.jpg

美術館ではちょうどターナー展をやっていて、とてもラッキー。
常設展も充実していた。


CNtower

a0040963_00151934.jpg

a0040963_00161533.jpg

a0040963_00165469.jpg


歩いた行程。

a0040963_00181428.jpg









by omifish | 2015-11-28 23:51 | white>black

Toronto市内

a0040963_23444963.jpg

a0040963_23460518.jpg

a0040963_23465536.jpg

a0040963_23472995.jpg

a0040963_23481090.jpg

a0040963_23485180.jpg

a0040963_23491927.jpg

by omifish | 2015-11-28 23:43 | white>black

Lake simcoe

a0040963_14581619.jpg

カナダに来ている。
23日にTorontoに到着。
そこから車で一時間くらいのOntario州
Barrieの幼なじみ宅にしばらく滞在。

写真は近くの湖。
とても寒く、雪もチラついているが、
例年のこの時期よりだいぶ暖かかいらしい。
空気が澄んでいて、呼吸が楽。


by omifish | 2015-11-25 14:46 | white>black

は?


表題の「は?」の漢字変換は、「派?」です。

今度またイヌ派?ネコ派?と聞いてくる愚かな人がいたら、イヌネコトリゾウシロクマカワウソビーグルキツネロバオジーチャン派だと答えようと思う。

…次点はウォンバットチーターヤモリテントウムシ。




 

 

by omifish | 2015-11-12 01:08 | white>black

いかり肩


Q : これは何でしょう?

a0040963_22253668.jpg

A : トレーナーの襟ぐりです。

友がアレンジしていたのを思い出し、
手持ちのもので見習ってやってみた。

首が短くいかり肩のわたしは、
胸元の詰まった服を着ると、なんちゅーかこう、不格好だ。
胴体から直接顔が生えているかのような、
首短族の民(?)みたいになってしまうのだ。
だから選べるなら、VかUネックを選択してきた。
でもトレーナーは大抵丸首だからねえ。
そこで、ほれ、このチョッキンだ。
これなら丸首でも襟首周りに余裕が出て着こなしやすい。

ところで、「いかり肩」って「怒り肩」?「碇肩」?

わたしは船の碇(いかり)みたいに
両肩が上向きに尖ってるから「碇肩」だと思っていたのだが、
打ち込む時の漢字変換では、「怒り肩」って出たのよ。
怒ってる人の肩が上がってるからってこと?
そもそも怒ってる人って肩上がってるんだっけ?
あ、あれだ。
鉄腕アトムに出てくる、髭のおじさん(博士じゃない方)って
確かにいつも怒っていて、肩が上がってたような気がするねえ。
ポパイのブルートとかも(うる覚え)。
…そういうこと?





by omifish | 2015-11-10 00:07 | white>black

きいろ


青(水)でも、赤(お湯)でもなく、黄色

a0040963_14000189.jpg

…みかんジュースとか出ないよね?



 

by omifish | 2015-10-25 14:48 | white>black

出港

a0040963_1691828.jpg


斬新弁当、および、甥弁でおなじみの我が甥っ子は、
航海士になるべく船の学校に通っています。
なので、時々海洋実習として長い船旅に出たりもします。

またしばらく洋上に出るというので、港に見送りに行きました。
制服制帽に白手袋も眩しい硬派な立ち姿。
国籍不明の濃ゆい顔。
立派になって…。

青空のもと、色とりどりの紙テープが翻って船出感がすごい。
いいものを見ましたわ。


補足の甥情報
猫 : 幼少時、将来なれると思っていたもの。
犬 : 好みは薄い犬よりふわふわ派。
高校時代の趣味はロールケーキ作り。
毎日毎日ストイックに焼いては巻き、
焼いては巻きを繰り返し周囲をおののかせた。
なかなかの変人だが、良い変人。

いい航海士になれよ!
新作料理も期待しているぞ!




 

by omifish | 2015-10-13 17:07 | white>black