ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

vol.68 曇りの日はなぜ眠たくなるのだろう?

Side white

ふと思った。

曇りの日はなぜ眠たくなるのだろう?

そう思ってしまってから気が付いたのだが
じゃあワタシは常々「曇りの日はなんか眠い」とでも
思っていたのか?と自問してみると
そう意識したことなど身に覚えは無いのだった。
だいたいワタシが日中に眠いと感じることなど日常なのだ。
それをわざわざその日の空模様との相互関係で考察したり
統計を割り出して鑑みるなんてしたこと無いし。

ただ単にたった今見上げた空が曇っていて
たった今眠かったからなんとなくそう思っただけらしい。

でもせっかくふとそう思ったのに
そんな顛末じゃぁくやしいので
「曇天=催眠」説をねつ造してみた。

曇り空は無彩色だ。
空だけを見ると限定すれば
視覚的に晴れの日のような多彩な色彩情報に劣る。
しかも落下してくる雨粒といった
雨の日のような動的な視覚情報も入ってこない。
視覚的な刺激が無い状態というのは
普段視覚に頼っているワタシにとっては
脳に外部からの情報が入ってこず
なんつーかこうフラットな状態という感じがする。
脳が次なる視覚情報が入るまで休憩中とでも
錯覚してしまうのかもしれない。

脳が自主的に休息モードに入るってことは
眠くなるっていう状態と遠くもないんじゃないか?

どうこれ。

まあ、実際は視覚情報は少なくても
こういった下らないことをつらつら妄想しているから
本当に睡眠状態に堕ち入るにはいたらないんだけどね。

Side black
文庫本を携帯しないで街に出ちゃうと更に手持ち無沙汰でさぁ。

by omifish | 2006-08-30 18:21 | white>black

vol.67 引っ越し

いよいよ明日引っ越しです。

自分の荷物をまとめてみてやっぱり思った。
ワタシって所持品少なっ。

うち段ボール箱4つは本。
ブックオフに来てもらって
70冊程は売りさばいたけどねえ。
年期が入っちゃってるのは
繰り返し読んでるから愛着湧いてるし
何より薄汚れてて引き取ってもらえないのよねえ。

カバーとかとっくに無いし
なんか裏表紙とかにメモっちゃってるし。。
「6:00p.m.作品持参 松本さん」
って…一体いつのメモだ。
てか松本さんって誰だ。
ま。いいや。

この本たちが無ければ更に楽だったろうに。。。
下手すりゃタクシー2往復で越せるんじゃ?
衣類ケースはかさばるが
こんなもんケース捨てて袋に詰めりゃねえ。

まあ、今回は親切な方々が車出してくれるので
タクシー引っ越しにはなりませんが。

このままもっと荷物を淘汰していって
…いつか手荷物だけのタクシー引っ越し
ってのもやってみたいかも。うふ。
…ん?こんなこと言ってるから
いつまでも放浪人生なのか?

で、今回淘汰のリストに入れられた物は
・CDコンポ
 (Macで聴けるしいらない)
・ダーツボードと矢のセット
 (この一年一度も遊ばなかった)

もう明日運ぶだけの状態にまとめてあるので
部屋はがらーんとしとります。
空いた部屋の床拭きとかしてたら
いつのまにか日が暮れてました。
鈴虫鳴いとるがなー。
うーん。このポツネン感。。。
堪りませんな。

さ、湯湧かして
磨きがてらいっちょ最後の
一ッ風呂をいただきますかね。
by omifish | 2006-08-28 19:05 | white>black

暑中お見舞い その2

空が青い。
そして暑い。

お盆休みとか無縁なので
人がまばらなオフィスから夏をお届けします。
いいんだ。
小麦色の肌とか興味無いんだ。ぺっぺっ。

さ、そんなヤサグレつつお仕事をしている
同志の皆様へ

たった今会社の休憩所で撮影してまいりました。
遠くて分かりにくいかもしれませんが
かなり正当派ど真ん中な入道雲です。

あードラえもんに頼んで
あそこに乗りに行きたいわー。

a0040963_1158174.jpg
BGMはもちろん蝉の声。
もしくは井上陽水で。



***


全く関係ありませんが
昨晩は(も)グリーンカレーを作って食べました。

a0040963_12121290.jpg

a0040963_12124915.jpg



もともと10年近く前に初めて食してからの
大好物なのですが
試行錯誤しつつ自分の味を求めつづけ
最近自他ともに認める腕前になってきたので
お店とかではもうほとんど食べません。
納得基準がべらぼうに高くなってしまいましたの。
おほほ。
最近は1〜2週間に1度は作ってしまいます。

他の献立を考えるのが面倒くさいからじゃありません。
…決して。
他のレパートリーが少ないからでもありません。
…たぶん。

今年の夏は去年にも増して
グリーンカレー・マスターになります。わたくし。

でも胃腸が丈夫なほうではないので
結構苦痛をともないます。
ツラいけどヤメられない。
香辛料には中毒性があるってのはどうやら事実だな。

はぁあ。いつのまにやら
夏もそろそろ後半戦ですな。

え?
浴衣制作?一体何の話?
by omifish | 2006-08-14 12:21 | うちごはん

vol.66 難解な暗号文

Side white

あなたはこれを何と解読する?

・角:まじめ
・左下:だらだら
・のばしたら本気


残念ながら正解は無い。
ワタシもなんのこっちゃか分からないのである。

別のページには
・10mm空
・Rにげる


これもなんのことやら。
横に雑なワインボトルらしきもののラフが
描き添えられているので
ラベルデザインに関するものだとは予測するが
それにしても難解だ。
「空」を「そら」ではなく「あき」と読むのに時間がかかった。

走り書きで崩れてるとはいえ
これらは全て明らかにワタシ自身の筆跡である。
2〜3年前に確かにワタシがメモったものなのだ。
だってワタシの手帳にある文言なんだもの。
…なのに意味するところが分からない。

もっと分からないのは

禁止事項!!!
と、やたらびっくりマークを付けた
でかい表記の下に
ふるえてるような乱れた筆跡で

直でAD雲を教える→

と、あるもので
…直でAD雲を教える…?
で、その後の→は一体どこに向かってるのかと思えば
矢印の先には何も書かれていないのだ。
じゃ、ADって何だ?
アートディレクターのことか?
「直接アートディレクターが雲を教えることを禁止します」
じゃ、余計なんのことか分からないじゃないのさ。
そもそも一体何でそんなに「禁止!!!」したかったのか
今となっては全くの謎である。

じゃ、これはどうよ。

OPMわっしょい

分からないのだ。
…全く分からない。。。
分からないなりにこういう解釈はどうだろうか。

O    P    M
ープンレイスでんなでわっしょい

公共の広場で大勢でわっしょいだ。
つまりはきっとあれだ。
神輿だ。みこし。ね。
そういうことにしておこう。

ことによるとO(オー)ではなく0(ゼロ)なのかもしれないが
そんなことは知ったこっちゃない。
仮に「0:00p.m.わっしょい」の意だったとして
だからなんなんだ。
やっぱり分からない事には変わりないのである。
「正午に神輿」
…だからなんなんでしょうね。

…古い手帳は実にミステリーだ。
難解な暗号文が氾濫している。
ただし解読出来たところで別にメリットはない。
国も救えないし金庫も開かないし真犯人も判明しない。
…だってそれはしょせん過去のメモ書きだからだ。

Side black
未だかつて公私に渡って「みこし」と関係した事なんて一度も無いし。
そもそもなんだよ「わっしょい」って…
普段の生活においてこのボキャブラリーは出てこないだろ。

by omifish | 2006-08-11 12:36 | white>black

暑中お見舞い

申し上げます。



a0040963_16291293.jpg




絵とも暑中見舞いとも関係ありませんが
今日の台風一過の空は
雲が多層構造になっていておもしろい。

一番上空のうろこ雲は微動だにせず、
中層の真っ白い綿雲はゆっくり動き、
やけに近い下の方の灰色の雨雲が
すごい早さで流れてゆく。

普段は空をこんなふうに立体構造的に
捉えることがあまりないので見ていてあきない。
空って高いのね。
てか
ぺらじゃなくて奥行きがあるのね。
いや
知ってたけどね。

ちなみに昨日の夕焼けも迫力ありましたね。
by omifish | 2006-08-09 16:24 | white>black