ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

<   2006年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

vol.75 さなぎの中身

Side white

ご無沙汰しております。
二足のワラジを履いて夜は蝶になったとたん
本職の方も何やら納期が迫って休日出勤…
なんつー近況でなかなか更新が出来ませんですた。

で。
今回のこの「さなぎ」ネタは
演歌調の蝶関係ではございません。
いつものNHK回し者シリーズね。
今回出自はNHKじゃないけどね。
しかも?マークがいっぱいついちゃうタイプね。
解明したいのよ。

蝶々になる前のさなぎの中ってどうなってるかご存知?
あれはねえ。びっくり。

イモムシ(幼虫時代)と蝶々(成虫)時では
その身体を形成している細胞分子の組織形成が
まるで異なるんですと。
だからね。
いったんあのさなぎの中でぜーんぶ溶けるの。
ドロドロに溶けた状態でまた一から
今度は蝶々仕様に組織が形成されていって
あの形になるんだってさ。

どゆこと?

蜘蛛とか蝉とかみたいに
脱皮して徐々に成虫型になるんじゃないんだよ!
カブト虫とかだって元はイモムシみたいな幼虫なのに
さなぎにならずに徐々に固い成虫になるのにさぁ。
なんで蝶はいったん全溶解するのだ?

※カブトムシもさなぎになるそうです。09.08.11

…うへぇ
不思議じゃね?
いやあ。
相変わらず自然界は不思議がいっぱいですな。

いや、ま、知ったからと言って
実際さなぎを剥いてみる勇気は無いんですがね。
小さな生命を尊重したいから…
って以前にきょわいっしょ。
指とかにね。
ほら。なんか付いちゃったりしてもね。
あれだから。

しかし
ドロドロ状態の時の奴さんの意識はどうなっとんだ?
そもそもあの程度の昆虫に意識があるかは疑問だが。
幼虫時代の記憶を何も持たず
まさに全くの別モノとして生まれ変わるってこと?
そもそも
ドロドロの体液のみ。みたいな状態でも
生物として「生きてる状態」が成立するのか?
じゃあさ。
あのイモムシ君を捕まえて
ミキサーとかで撹拌して(ぐえぇぇ)
そんで適当な小袋に詰めて放置しといたら
蝶々になったりするの?
…ま、そりゃ、無理か。

じゃあ、じゃあさ。
さなぎになって全部溶けた頃合いを見計らって
注射器かなんかでちょこっとだけ中身を
吸い取って抜いちゃったら?
成虫になった時の形状でどっかが欠けてるとか?
片羽とか?
それともちょっぴり小さめサイズの完成形?
それとも一滴でも足りないと成虫になれないの?
他の種類の蝶のさなぎから吸い取った溶解液を
別種のさなぎの中に混ぜてみたら?
どーなるの?
どーなるの?
どーなるのよー。
教えてエポック博士!(※)

他の生物ではこうゆう形態で
変態するのって不可能なのかしら。
蝶が出来てるなら理屈では可能ってことじゃないの?!
キャシャーンみたいに
あるいは「ザ・フライ」の蠅男(しかし古い映画もってきちゃったな)
みたいにドロドロの中からミュータントとか誕生可能なの?
違うの?!
またSFに突っ走り過ぎかしらワタシ…
はぁ。
またまた解明したい疑問が増えてしまった。

※興奮してイメージで叫んでしまったが、
エポックは玩具会社、一文字違いのスポック博士は有名な育児書を書いた人で昆虫の生態学には
いずれもなんら関係なかったことをここにお詫びいたします。。。

***

ところで今回は本当は
一昨日の朝にワタシが乗ってた満員電車内で起きた
珍事を語るつもりだったのだ。
2/3程打ったところで誤って全消去してしもうたのじゃ。

あまりのショックに同じ内容を文におこすのが面倒になり
ちょっと思い出した「さなぎ」のことを優先しちまいました。

いやはや。あの朝はね。
一名の白人中年女性のクスクス一人笑いをきっかけに。
車両内に意味不明の笑いが伝播していったのよ。
本来通常は殺伐たる沈黙化での押し合いバトルの場が
一気に「おしくらまんじゅう」やってる小学生集団に変貌。
異様ななごやか空間になっちゃったのよ。
終点まで20分以上ずっとだよ?
あれはなんだったんだ…?

通勤電車って毎朝同じ車両に乗り合わせる人も多いだろうに。
あの朝のことは暗黙の了解で無かったことにして
また素知らぬ顔して隣り合ってたりするんだろうか。
…笑顔で「おしくらまんじゅう」した仲なのに…ぷぷ。

ま、もう全文書く気ないけどさ。
そんなこともあったよ。

Side black
良心の呵責を感じにくくて、虫関係が苦手じゃない人!
さなぎ研究してみて!そして報告書をオラに送って!
…人の手を汚すのは厭わないワタシって…

by omifish | 2006-10-27 13:15 | いきもの

vol.74 夜の蝶

Side white

いきなり演歌な導入で恐縮です。

虫は虫でも
今回はNHKの回し者のような生物シリーズではない。
演歌調の比喩の方の解釈で正解。

夜の蝶になってみたんである。
誰が。
ワタシがだ…
…赤坂のオンナっす。オッス。



ま、ま、ワタシを知る人は色々思うところもおありでしょうが。
うんうん。ね。ごもっとも。皆まで言わずとも結構。
いやね。これには浅い事情がありましてね。

日中の本業とは別にバーテンダーのバイトを
探してたのは前にも書いた。
先月、赤坂の会員制のバーのバーテンダーとして
採用されたんである。
ところが、こりゃ、蓋を開けてみたら
客はカクテルなんか飲みゃせんのだよ。
みーんなウィスキーですわ。
で、そんな程度の用意なら元々いる
マスターでこと足りちゃう訳である。

そこでだ。暇なカウンター内に
バーテン二人もいらないからomiちゃん
席に着いてくれないかしら?って展開だ。

ええええぇぇ?
じゃ、はなからバーテンダーじゃなくて
女の子とか募集すりゃよかったんじゃないの?
ママ、人選間違ってますから。
ワタシ、過去に魔女って言われてますから。
と、必死に抵抗するも「今日だけ」と押し切られ
…着席。

しちまった。着席。どうすんのよ一体。
早くも手のひらにじんわり変な汗かいてるし。
目はうつろ。
作り笑いの頬が痛い。
何故、よりによって…
愛想と愛嬌が人一倍欠落しているワタシが
愛想と愛嬌が人一倍要求される状況にいるのだ。
と、どんよりしていたのだが
そこは腐っても赤坂の会員制。
お客さんはジェントルマンであった。
最初のお客さんはナイスミドルな検事さん。
ちょうどその頃ワタシが読んでたのが
公判傍聴記録なる本だったこともあって
演技せずとも興味を持って色々話が聞けたのだ。

適度の質問と全面的な肯定によって進んでゆく会話…
うーむ。

ふう。なんとか今日一日をやり遂せたぜ。と思ったのに。。。
なんのかんので3週間くらい経つが
結局未だに一度もシェイカーを振っておらんのだ。
どうなっとんじゃ。「今日だけ」じゃなかったんかい!?
…ママとマスターの策略か?

先日とうとうママに
「口紅はもうちょっと濃い色のつけたら?」と言われた。
…口紅も何もしばらくノーメークで
やってたことには気付いてるんだろうか?
しょうがないから百円ショップで口紅買ったよ。

今のところ「夜の蝶、孵化直後に死亡」
という事態には堕ち入ってないが…

無論、普通の常識的なバーテンダーも
引き続き探し続ける所存です。そしてとっとと移る所存です。
それまでは今しばらく
頬の筋肉痛に耐え忍ぶ日々でございます。
会員制ゆえお知り合いの皆様には
ワタクシの華麗な蝶姿をお見せ出来ず誠に残念だ。
うーん残念。

Side black
…見られたらその場で灰になると思う。
by omifish | 2006-10-12 18:03 | white>black