ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

<   2007年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

vol.101 出張バーテンダー

Side white

久しぶりにカクテルを作った。

a0040963_1852179.jpg


とある罰ゲームで
今度はホストになってみたんである。
(※vol.74 夜の蝶)
…しかし
この場合のホストとは
シャツの前がむやみにへそ近くまではだけている
色黒で白い歯の夜の住人のことでは無い。
当たり前だ。
今回のホストとはいわゆるホームパーティでの
おもてなし役のホストのことである。
15人程集まるため、宿無しのワタシ宅には呼べない。
罰ゲームを発令した上司宅に会場をお借りしての宴。
ベランダが広い。そして空も広い。
ここ何処?リゾート地?
本当に東京?…稲城市って…そこ何処?(←失礼)


a0040963_1855255.jpg


ワタシ一人が受けた罰ゲームであるがゆえ
開始時間の3時間前に入り、
キッチンをお借りして15人分の料理もモリモリ作る。
(心優しい上司は発令者なのにわしわしと手伝って下さる)

a0040963_186238.jpg

春雨とエビのナントカとか、またグリーンカレーとか、サラダとか、とか、とか。
トルティーヤにはチリビーンズと、アボガドディップと、チーズとサルサソース。

a0040963_18112942.jpg

仕上げたら、そこから開催中はひたすら給仕に徹する。


そしてもちろんバーテンダーとして
シェイカー持参でみな様にカクテルも提供するわけだ。
(本来こっちの方が罰ゲーム本命だ。)
15人分。一人で。15:00〜22:30まで。
…シェイカー振り過ぎて翌日背中と肩が筋肉痛。
バーテンダー時代からちょっとブランクがあったのだが
あんだけ振りゃぁすっかり感覚も戻り
いつでも現場復帰出来そうないきおいです。

a0040963_1814720.jpg

ふっふっふ。
出張バーテンダーっていう選択肢もあるんじゃね?
転職したくなったら。

しかし、久しぶりにわっせわっせと色々作って
楽しかったっす。
普段PCにかじりつきっぱなしの仕事なんで
たまの肉体労働(15人分はまさに肉体労働!)は新鮮だ。
ちなみに大好物ゆえに得意になったグリーンカレーが
人気ものでさっさと無くなったのは喜ばしいことだが
自分は味見程度しか食べられなかった。くふぅ…
…ので、…翌日また作った。好きなだけもりもり食べた。
どんだけ好きなんや…


ところで、上司宅にはリクガメ(陸亀)がいた。

a0040963_18165717.jpg

…な、なんじゃぁ!…この可愛さは!!!
…君、かなりいいわねぇ。
ちなみに、おん歳25才(以上)…シブっ!

Side black
みんな嬉々としてビリーズブートキャンプとかやってた。
何ごとなの?この熱気あふれる空間は。。。
良かった。ゲストじゃないから参加を強要されなくて…

by omifish | 2007-05-28 18:03 | うちごはん

vol.100 猫集会

side white

犬派猫派といった派閥にはあまり興味が無い。
耳たれ犬の雑種と、ビーグルは無条件に好きだが
それはおいといて。

だから、本来犬も猫もどっちも好きだ。
時にはどっちも「なんじゃそら!」って思う。
「なんじゃそら!」は
主に飼い主のセンスにおいてなので
犬猫本人には罪は無いが。
洋服とか…毛染めとか…
…はあ?なんじゃそら?
あんまり…えぇぇー…。ま、いいすけど。

しいて言えば
猫には残念ながらアレルギーがあるので
積極的には直の接触ができないのだ。
好きでも目はかゆくなるし
鼻水は出るし
くしゃみも出るし
時にはじんましんも、熱も出る。

しかし
猫集会にはよく出くわす。
本当に頻繁に出くわすのだ。
…お互いに夜の住民だからか?

あれ、何なんですかね?
夜中の住宅街で。。。
集会っていっても近隣の猫どもが
お互いに距離をとりあって鎮座して
まんじりともせずに一箇所に集ってる。。。
あの、妙な空気感。

参加?
もちろんしますよ。
じりじりとね。静かーに近寄って
末端の席にこちらも鎮座ですよ。
比喩ではなく、本当にアスファルトの上に
正座でしばらく鎮座。
で、
みんながこちらの存在に慣れて
意識しなくなった頃に

「わー!」って叫ぶと
やつ等、ピューッっと
散会しよるんです。ははははは。
あ、
猫好きに怒られそう。。。すんません。
今もしてきたけど。ごめんなさい。

しっかし、あのクールな顔がビクッとなるのが
たーのしーんだよな。

あ、やっぱりワタシ犬派なのかしら?
でも、猫も好きよ。本当よ!
…からかうのがな!

side black
あー楽しかった。

あ、今回の記事、100回目だったわー。

by omifish | 2007-05-13 02:01 | white>black

縁側通信 不定期便

a0040963_14474213.jpg
(写真は「都立神代植物園」の藤棚)

ども。
ひっさしぶりの「縁側通信」です。

昨年の夏の終わりに引越してしまったので
縁側のある生活はおくれておりません。
仕方ないから
他所の庭を堪能してみたり。。。してるわけです。

人の家の庭木巡りにあきたらず今回はどーんとね。
広大な「庭」にも行ってきたよ。
GWは仕事の合間をぬって
公園、寺院(緑が多いから)ツアーっす。

◆深大寺、及び隣接の「都立神代植物園」
…藤棚が綺麗だった。
バラ園はまだ蕾みだったが、あれが満開になったら凄そう。
が、あまりの人の多さに軽く目眩。
蕎麦の名所でもあるので蕎麦モードでも行ったのだが
夥しい人数が列をなしているので、却下。
深大寺ビールと屋台のたこ焼きで、腹を満たす。

◆吉祥寺「井の頭公園」及び、ちょっと離れた名無しの公園。
…以前、吉祥寺に住んでいた時に愛でてた桜の樹に会いに行く。
「名無し公園」の中で元気そうに成長しておってなにより。
しかし、途中通過した井の頭公園はやはり凄い人だかりで
ここでも目眩。お気に入りのカフェにも満席で入れず。

◆巣鴨周辺、及びとげぬき地蔵尊「高岩寺」
…やはり、目眩。
しかし群れの平均身長がみな低いので以外に視野は開けている。
とげぬき地蔵擦り(?)はDランドのアトラクション並みの列。
もちろん却下。ふらふらになりつつ退散。
バーさんたちよりも体力が無いことを知る。

◆六義園
ここはねえ。最高っす!!
巣鴨でふらふらになり、木陰で横になりたかったので
道路の地図看板で緑地を見つけて、何も知らずに向かったら、
えらい有名な庭園ですた。
しかも通常時は有料のところを「みどりの日」で無料開放。
もちろん人出もあったが、広過ぎてだんごにならない。
江戸時代からの庭園なので
木々が成長しまくってて木立が高いのだ。
つまり、縦の空間も広いのだ。
ここで閉園ぎりぎりまでのんびり木陰タイムを過ごす。
植物園とは違って目玉みたいのは特に無いが
外部と遮断された異空間になっていて心地よかったです。
クスノキはなー。やっぱいいよなー。
恐竜の足みたいだったよ。

で、
…つくづく己が「日陰向きな女」であることを痛感。
もうね。ゴールデンウィークでピカピカの晴天なんて、
ワタシは外に出て行ってはダメダメ。
そんなわけで5日はオトナしく一日お仕事。
6日の雨の日は一日中室内でゴロゴロしました。
ゴロゴロ最高だ。お家でご飯が一番だ。
でも、六義園はお勧め。
by omifish | 2007-05-07 14:33 | 植物の窓