ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

二月二十六日 つくし

無い。
見つからないんじゃ。つくしが。
先日、友人が今年の春の兆しとしてつくしを発見した。
それを知ったワタシはどうにもうらやましくて
連日近所でつくしを探しているのだ。
図書館に行くついでに野毛山動物園に寄り
レッサーパンダを見るでも無く
かたわらの草地を凝視しうろうろ。
仕事の行き帰りには街路樹の植え込みをチェック。
もうそろそろ近隣の住人からは
危険人物リストに入れられてるやもしらん。
…コンタクトレンズとか家の鍵とか
大切なもの落とした人に見えていることを願おう。
時間がある時は他にも公園とか
けっこう自転車ではしごしているのだが
これが、無いのよねえ。
ふう。ワタシの春は何処じゃ。
さ、明日もつくし探すよ!

あ、沈丁花もね。
そろそろ咲きそうですね。

by omifish | 2008-02-26 20:37 | white>black

二月十八日

最近本業がぱっとしないんで、副業の「お酒作る人」復活。
今回は夜の蝶じゃないよ。
ちゃんとこっちの方ね。
アイロンのかかった白シャツに黒いギャルソンエプロンで
無表情で寡黙にシャカシャカっとね。
横浜へおいでの際は是非お寄り下さい。って…
関内駅からも桜木町駅からも歩くんだよ。
だから、おススメしません。
よって無論、所在地も店名も明かしませんが。

食品衛生管理責任者の資格…早いとことって
移動バーしたいんだけどな。
ホットドックとか夜鳴きラーメンとかやってる
改造車って幾らぐらいするんだ?

by omifish | 2008-02-18 22:48 | white>black

二月十三日

怒りで腹わたが煮えくりかえる。
持って行きどころの無いまま
沸々とさせていてもしょうがないので
取り出して白みそを溶いてモツ煮にしてみた。

あ、七味、七味。

※※※

ヤモリイヌの餌付けを開始。
節分の残りの豆を点々と置いておびき出しを画策するも
いっこうに姿を見せず。
豆を食べた形跡も無い。
そもそも、奴は何を食べるのであろう。

by omifish | 2008-02-13 17:28 | white>black

二月八日 眼鏡問題とヤモリイヌ

本棚の隅の床に見慣れぬ小さなもの発見。
しばらく近づかずじっと観察するも
見たことあるようで何か分からない。
…あ!もしかしてあの子?
成長しきったあとずいぶん姿を見てないと思ったら
こんなところに。
そういえば最近磨いた覚えの無い靴がピカピカになっていたり
水切りかごに置いておいた食器がいつの間にか棚に収まってるな。
って思ってたんだよね。
おお。
ワタシの可愛い親切な異形のお友達…
と思って近づいてみたら

三日の節分に撒いた大豆だった。
ち。

ああ、そういえば眼鏡問題が据え置きのままだわと思い出す。


先月30日に、また一つ歳をとった。
歳を重ねてゆくことにはとくに不満は無い。
いい感じに大人になって老成してゆくのは素敵なことだ。
しかし「いい感じ」からも
「老成」」という達観した雰囲気からも遠いワタシなのに
気が付いたら年齢だけずいぶん凄いことなっていて
正直びっくりした。
思わず声が出たね。おぉっ。

もういっそ、このまま眼鏡問題は放置しておいて
いつの日か初めての眼鏡は老眼鏡でもいいんじゃね。と思い始める。



「あの子」素描
a0040963_1630677.jpg


ちなみに体長8センチ
色はミドリがかったベージュ

a0040963_16335711.jpg


なにやってんだワタシは…
by omifish | 2008-02-08 13:56 | white>black