ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

八月二十三日 キーボード

前々から気になってはいたんだけど
ワタシのPCのキーボード
新しくしてもう2年くらいなんだけど
明らかに変色してるボタン(キー?)と
真っ白いままのボタンとくっきり色分けされてる。
グラデーション無しの明確な色分けです。
なして?これ。
使用頻度の高い「return」キーは白いままで
使ったことなくね?ていう
「help」「pege down」は黄ばんでるんだから
使用頻度の高いところだけ薄汚れてるって感じでも
どうやらなさそうなんだけど
製造過程での素材のなんか含量の差が出てきたのか?

とにかく、アルファベットのところでは
「F」と「J」だけがいまだに白いっす。

ここに何かを見いだそうとするのは無意味だ。
分かってる。。。が。。。

「F」と「J」

」っかけてんじゃないの?「」ゃあ、買わない!
」らっと行った先が「」ャマイカ。
…発想がやさぐれてるし支離滅裂だな。

」ィットチーネ!「」ェノバソースで!
…お腹すいてないし。。。

ふ、ふ、ふ…


よし、もう寝よう。

by omifish | 2008-08-23 07:09 | white>black

八月十七日 船舶オタク

以前よく通っていたバーに
およそ八年ぶりにふらりと一人で行ってみた。
店内でかけるジャズとクラシックの趣味が良い店だったのだ。

が、
店に入った時から雰囲気に違和感。
カランカランとカウベルを鳴らして入ったワタシに
店内の客の視線が一斉に集まる。
これが西部劇なら
露骨ないじめをくらいそうな排他的空間。。。
うーん。
ま、気にしない気にしない。

…店長も客層も変わっていたのは想定内として
カウンターの隅っこに落ち着いてから気がついた
漏れ聞こえる店に集う客の会話が、みな一様に
…船の話しだった。
それはマストの話しだ。
あるいはどこかの船の歴代の船長の話しだ。
じゃなければ船に使われる木材の話しだ。

皆、男性で
二人とか三人とかそれぞれの単位はばらばらながら
みごとに船とか船舶免許の会話だ。
専門用語が飛び交う。
熱い議論がなされる。

ま、なんにせよ耳に入ってくる新しい知識は面白い。
鉄道が趣味の人が「てつ」と呼ばれるのなら
船舶趣味の人は「せん」か「ふね」か?
などと思いながらジンを舐めていたら
いきなり止り木の隣人が血液型の話しを始めた。
普段ならさして興味が無いジャンルなのだが
その状況下での船以外の話題に少しほっとした。
ふい〜 性格判断とか言ってるよ〜
女子だけじゃないんだな。とか思っていたら
かなり医学的な見地にも立ちつつ熱く語りだした。。。

誤解をおそれず言うならば
オタクと言われる人はやはり男性が多いように思う。
どのジャンルにおいても
その、興味対象にかける研究熱心さには
女性は到底かなわないと思うのだ。
だって、すごいもの。
血液型トーク一つとっても
OLトークとは違うんだもの。
広範囲に及ぶデータ量が。ははぁと感服。
感心して話しかけようとした刹那

血液型を船舶に当てはめて話し始めたよ。。。

氷川丸はB型らしいよ。。。。

…へ
…へえ。。。

じゃ、その根拠は?

by omifish | 2008-08-18 03:57 | white>black

八月七日 Street view

凄い。
航空写真(サテライトビュウ)の時もびっくりしたが
(それまでそんな機能の存在を知らずに
地図は勝手に鳥瞰図でリアルに想像して遊んでた
今度はストリートビュウ
母校周辺や友人の住所近隣の町並みを
散策感覚で眺めて遊んだ。
た、楽しい。
来てるな!未来!
…ちなみに実家周辺は僻地過ぎて写真無かった…
横浜市内なのに…

by omifish | 2008-08-07 01:34 | white>black

八月四日

ワタシは猫アレルギーだ。
一緒に住むことはあきらめている。
一緒に住むこと


そして今日も心ゆくまで近所の猫と戯れてしまった。

だって寄って来るし
いや、むしろ寄って行くし。

なのでやはり今日も激しく目がかゆい。
眼球を取り出してもよかですか?
てな いきおいで毎日のようにこすってしまうので
前回のまつ毛エクステはもうすでにスダレ状態。

by omifish | 2008-08-04 19:21 | いきもの