ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

奈良仏像の旅

奈良へ一人旅で訪れてきた。
見仏の旅。
奈良はビギナーなので、
ちょっとミーハーっぽいかなと思いつつも
オーソドックスなコース回りにした。
興福寺(阿修羅像 他)
東大寺(三月堂の日光月光菩薩 他)
新薬師寺(十二神将)など。
あと一応実は血縁なので志賀直哉の旧居へ訪問。
朝早めに奈良に到着してからは自転車で回ったんだけど、
けっこうな距離よ。坂あるし。

そして夜は一人飲みに繰り出し、
なぜかオカマちゃんと意気投合して人生相談にのる。

翌日は春日大社に参拝してから京都へ移動。
こちらは何度も訪れているので
のんびりと好きな本屋(恵文社さん)に行き、
ちょっと空いた時間には
なんと京都国際マンガミュージアムに立ち寄る。
小学生のとき読んだきりの漫画に再会出来たりして
けっこう楽しむ。あれ、近所に欲しいわー。

…仏像の感想は追々のせます。
いまはまだ疲労困憊中。

by omifish | 2010-04-20 16:10 | white>black

桜吹雪と蝙蝠と遺影

なんだかこってりしたタイトルで恐縮です。
別にゴシックホラーとかではない。

日中、近所の図書館に自転車で出かけ
その帰りに少し遠回りして少し大きな公園に行った。
降りしきる花吹雪の下のベンチに
初老の男性が一人で座って読書をしている。
のどかな光景だと思いながら前を通り過ぎた時に、
…見えた。
男性の脇のベンチの上に。
小さな写真立て。
男性は自分の隣りに女性の写真を立てかけていた。

…亡き妻(決めつけ)と思い出の公園でお花見…なのか。

…しんみりとするコンマ1秒前に
ぎょっとしてしまったことをここに告白します。


帰宅後、自室の窓のすぐ前にある桜も
はらはらと散っているので、こりゃ綺麗だわいと
夕闇迫るベランダに出て眺めていたのだ。
すると、舞い散る白い点々以外にも
なにやら視界をしきりに横切るものがある。
ん?この飛び方は
…コウモリ。
桜吹雪の合間をぬうようにして
一匹のコウモリが飛び回っていた。
「桜吹雪に蝙蝠」って、なんか
版画とか手ぬぐいにありそうな構図じゃないですか。
綺麗だけど少し不気味。

今日の花見は、不穏とまではいかないが
どちらも背中にソワリときて印象に残った。


あのコウモリ、
まさか虫と間違えて花びらを食べてたんじゃないだろうね。
綺麗で不気味だけと少し滑稽。



by omifish | 2010-04-11 18:41 | white>black