ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

縁側通信 2012 6.23

グリーンカーテンは
先の台風で少々ダメージを受けながらも、
なんとか順調に成長中。
もう少し花がたくさん咲いたら写真ものせます。

さてさて、
もらわれっ子の「臥牛」多肉植物。
花になるところがぐんぐんのびて面白い。


a0040963_13505045.jpg



だってほんの一週間前はこのくらいだったんだよ。


a0040963_1494082.jpg



そして、本日、最新の「臥牛」。
のびーる、のびーる。
いったいどこまでいくつもりなのか。
ジャックと豆の木的な展開を期待してもいいのか。
あれか。ファンタジーか。


a0040963_14381525.jpg



…なんか、すいませんねえ。
最近なまぬるい動植物ばなしばっかりで。




by omifish | 2012-06-23 13:51 |

いつものよろしく


台風の去った早朝。


a0040963_145815.jpgじっっ。



a0040963_1585066.jpgチラっ。



a0040963_1593190.jpgあ、気が付きました?
どうもどうも。


a0040963_1727062.jpgじゃ、いつもの
お願いします。


a0040963_1513289.jpg



a0040963_15151516.jpgげふー。




※脇にあるのはハイビスカスの落ちた花殻。
小鳥の死骸じゃないのよ!






by omifish | 2012-06-20 15:11 | 路上のいきもの

Vespro

Vespro della Beata Vergine

古楽器(ハープ、チェンバロ、バロック・ヴァイオリン、
ヴィオラ・ダ・ガンバ、リコーダーなど)
と独唱・合唱によるコンサートへ行ってきました。
場所は東京カテドラルマリア大聖堂。

Claudio Monteverdi(モンティヴェルディ)の、
Vespro(聖マリアの夕べの祈り)。

グレゴリオ聖歌の流れを汲む、
バッハ以前ルネッサンス期のカトリック音楽です。
バッロク調ってやつかしら。

いやあ、…最高に美しかった。
教会のお御堂内での演奏なので、ホールなどよりは
音がこもってもやもやしますが、
グレゴリオ聖歌はもやもや込みで美しいもの。

そのグレゴリオ聖歌といえば、哀切で荘厳な感じがしませんか。
それがたまらなく良いのですけれどね。
ところが、
モンテヴェルディの「ヴェスプロ」は明るい要素が入っていて、
…楽しい!

テンポも早くなったり、民族音楽っぽい節が入り込んだりと、
まさに音楽的に「もりだくさん」。
独唱あり、合唱あり、かけあい(輪唱?)あり、
ずーっと楽しく聴いていられました。

おススメです。
わたしは生涯を通して好きな曲一位を更新しました。
でも、どんな曲?って聞かれても、…口ずさめませぬ。
ここっていうサビがあるわけじゃないしね。
とにかく聴いてみてって気軽に言うには長げえし!

それでもよければ、是非聴いてみてくだされ。
ん?有名過ぎて知ってるって?

…わたし、昨夜はじめて通して聴きました。
め、面目ない。



a0040963_1340359.jpg




by omifish | 2012-06-19 13:32 | white>black

縁側通信 2012 6.18


その後のグリーンカーテン、時計草。

訪ねてきた友人が、
「なんか、たくさん実が生ってる!」と見誤ったほどの、
プリプリ、もりもりのつぼみたち。
花がでかきゃ、つぼみもでかいの。

ツルの高さはまだまだ1mくらいなものですかね。


a0040963_13502487.jpg

by omifish | 2012-06-18 13:48 |

必殺


そら、また来てくれるようになったのは、
わたしかて嬉しい。

しかし、その目つきで、こちらが気付くまで
じっっっと窓のところに座りつづけるのはいかがなものよ。

それ、おねだりする目じゃないからね。

それ、殺し屋の目だからね!!


a0040963_0422631.jpg




by omifish | 2012-06-18 00:44 | 路上のいきもの

続・アスパラ祭り


いただいたのは、ホワイトだけではありませんでした。

グリーンアスパラその一
牛肉とパプリカとオイスターソース炒め。

グリーンアスパラその二
洋風おひたし。

そして、
グリーンアスパラその三
天ぷら(の具材のひとつとして)。

a0040963_17264.jpg


のべ五日間に渡りアスパラ祭りでございました。

ごっつぁんです。



by omifish | 2012-06-10 23:39 | うちごはん

ホワイトアスパラガス愛 vol.2

(vol.1)

念願の北海道産生ホワイトアスパラガス!!

素敵なものを分けて頂いたので、
早速ボイルしてグリルして、
カリカリベーコンとポーチドエッグをあわせて
大変美味しく頂きました。

恍惚。

スパークリングの白があればぐいぐいいったところですが、
病み上がりなので、酒は無し。


a0040963_049235.jpg

by omifish | 2012-06-07 00:53 | うちごはん

蛇イチゴ



a0040963_17485290.jpg



木イチゴや写真の蛇イチゴなど、およそ野苺の類いは
子どものころ見つけると迷うことなく口に運んでいた。

別に美味しくもなかったと思うけど。
今思うと、赤くて目についたからとしか言いようが無い。

おもいたってWikipediaで調べてみたら、案の定
『毒は含まれないが、あまり味が無いため食用には好まれない』
と、ある。

…好んで食べてましたけど。
…だって赤かったから。

ちなみにサツキやツツジといった花の蜜も吸いまくって、
そこいらに花の残骸を散らして歩いていた。むごい。

ベニテングタケとか自生している地域に育たなくて幸いだった。
あぶなかったぜ。


by omifish | 2012-06-03 17:21 |

食虫植物じゃないよ


きのう、扁桃腺炎になりましてん。

まあ、それはわたしはよくあることなんです。
扁桃腺が腫れると高熱が出ます。
そんな高熱放射中、
抗生物質と鎮痛剤と睡眠導入剤をトリプル服用して、
ラリラリ朦朧としたさなか、

深夜にひとにメール出してる!

ちなみに内容は『食虫植物』に関して。

…意味分かんないよ!

しかも、それ、食虫植物じゃないよ!
うちのグリーンカーテンのトケイソウだよ!
ま、たしかに可憐というよりはエログロなお姿で
昼間撮影時ちょっと引いたってのはあるんですけどね。


ようやく咲いてくれたトケイソウ。

a0040963_142223.jpg


ちょっとショッキングな派手さです。
み、見本の白い花より毒々しい。
けっこう濃厚な甘い香りがしております。

いやいや、トケイソウよ、すまん。
君は虫なんか食べないよね?
ましてや人の血なんか吸わないよね?
…ちょっとだけ疑ってごめんよ。
どんどん生い茂ってたくさん花を咲かせておくれ。

そしてメールの送信相手の方、すいません。




by omifish | 2012-06-01 13:32 |