ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

<   2013年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

急須のフタ


気がついたら

右がわの鎖骨のところに急須の蓋がついていた。

白い陶器製だ。


蓋中央のつるりとした突起をつまんで持ち上げると、

その下の鎖骨部分は丸くぽっかり黒い穴が空いている。

まわりの肌に注ぎ口や取手はついていないので、

お茶は注げない。


時々気がむくと蓋の突起をつまむ。

くるっくるっとひねって回す。

かしゃんかしゃんと開け閉めして、陶器の音を楽しむ。


なかなか良いものを身につけた。








by omifish | 2013-01-31 17:14 | 向こうの町

マスタード味比べ会


a0040963_174809.jpg

a0040963_1729143.jpg

a0040963_1710775.jpg

a0040963_17103354.jpg

a0040963_17134926.jpg

a0040963_17141595.jpg


友人がフランス土産にディジョンの
マスタードの詰め合わせを買ってきてくれた!
Cassis:カシス、
Basilic:バジル、
Anciene au Chardonnay:シャルドネ、
Bleu:カビ系チーズ、
Noix:くるみ5種類の小瓶に、バルサミコマスタードと
オーソドックスな粒マスタードの全7種類!

なので、味比べ会開催決定。

ローストビーフ。
塩こうじに漬けた野菜のグリル。
アンチョビ入りのポテトサラダ。などなど
マスタードと相性のよさそうなものを前日から仕込んで、
当日はグラスを磨いて、
マスタードとワインの(あ、いや友人たちの)到着を待つ。
たらこの薫製なる、カラスミによく似たものも頂戴する。

マスタードの感想は、
カシスは思ったよりも酸味はなく、むしろ塩味を感じた。
くるみはしっかりナッツのコク。
好みとしてはカビ系チーズのBleu。

そうなりゃ、ワインもがばがばと空きますわな。
昼から味比べと称した飲み会に。

ついでに先日作った大豆バターも
ちゃっかり紛れ込ませてみた。

てか、おしゃれマダム感を全面に打ち出してみた。




by omifish | 2013-01-29 01:22 | うちごはん

豆をゆでる


a0040963_23184360.jpg


「暮しの手帖別冊自家製レシピ」より。

一晩なべの水でもどした大豆を、とろ火で三時間煮る。

豆が踊るほど煮立たせてはいけない。
時々差し水をして水位を保たねばならない。
時々底からかきまぜて火のとおりを均等にせねばならない。

それってのはつまり、ほぼ付きっきりということ。
…豆のくせに!

つやつやふっくら茹であがったら
半分は煮ぎった酒と出汁に熱いまま漬込んで
ひたし豆にし、ストックへ。


もう半分は念願の大豆バターに!


a0040963_23191453.jpg


フードプロセッサーさまに仕事していただく。
きび砂糖と、ほんの少しの塩と
無塩バターと合わせたら、またフープロへ。

完成、完成。試食じゃ、試食。旨し、旨し。

が、しかーし!…作り過ぎた。
豆ってどんどん増量するのよ。
こわかったわ。




by omifish | 2013-01-28 00:10 | うちごはん

観察報告


a0040963_23541459.jpg


やっぱり
清々しく甘やかな、とても花らしい香り。

今回は開花が早すぎたので、
球根時の温度管理という課題が残ったが、
水換えが一週間から十日にいっぺんというラクさはいい。

結論としては、球根の水栽培は
世話がラクで、途中経過もスケルトンで楽しめて、
花が咲いてまたうれしい。かなりいいです。

ヒヤシンス成長過程
2012.11.25

2012.12.17
2012.12.25
2013.01.08
2013.01.22
2013.01.23






by omifish | 2013-01-27 00:06 | 植物の窓

副音声


ショートストーリーのオムニバスの夢を見ていた。

山奥の寺院で朝早くから掃除に勤しむ
若い僧侶のドキュメンタリー(?)などがながれる。

…が、

なぜか、この夢はオムニバス全編をつうじて…

姿の見えない関西弁のおじさんの解説者がいる。

シーン毎にかならず副音声でツッコミが入るので
落ち着いてストーリーに集中できない。

「そんなもん!
なんぼ掃いても落ち葉なんかまた溜まるやろ〜」

「雑巾ぎゅうぎゅうに絞りすぎやで
ひからびて水拭きにならんとちゃうか〜?」





…おじさん!ちょっと黙っといて!!













by omifish | 2013-01-24 18:46 | 向こうの町

栴檀の木


a0040963_18455364.jpg


a0040963_18461332.jpg


a0040963_18462942.jpg


散歩中の公園に散らばる実。

銀杏そっくりだけど、辺りはちっとも臭くない。
グリーンオリーブにもよく似ている。

見上げると空いっぱいに広がる梢にたくさんの実。

そのままテキスタイルになりそう。
いいあんばいに緻密で可愛らしい模様になっている。

けっこうデカイ木です。
この樹木の名前は「栴檀(センダン)」。
よく漢方薬なんかにも使われます。
樹皮も実も薬にもなりますが、毒にもなりうる。
なかなかの存在感。

初夏には薄紫色の花をたくさん咲かせるそうです。
それはさぞや涼しげで美しい眺めでしょうねえ。

いまから初夏が楽しみです。



by omifish | 2013-01-24 14:58 | 植物の窓

たなびくモヒカン


フライング開花。

a0040963_0125481.jpg


たなびくモヒカンみたくなっちゃってます。

王様からの火星人からのモヒカン。

なかなか波乱に富んだ生き方です。

よ!骨太!

実際は花が早く咲いてしまうのは
球根時の温度管理だとか。

…すまん。

それにしても
頭部の無骨さにくらべて目を引くのは、
するりと伸びてそろって弧を描く
まっ白な美しい根っこ。

…そうめんみたい。

いや、あの、良いそうめんよ?!
ちゃんと一口分をくるってしてあるそうめんよね。

…って、
なにを一生懸命フォローしているんだわたしは。
だいたい、良い方のそうめんって何だ。

てか、誰に対するフォローなんだ?
モヒカン?




by omifish | 2013-01-23 15:30 | 植物の窓

ひやひや



a0040963_16484686.jpg


芽が出てきたと思ったら、いきなり咲き始めてる。

は、早くないかい?
もうちょっと茎とか伸びてからじゃないのかい?

球根の一部がカビてるのが気になってたんだけど、
なんか、関係あるのかしら。

短い命と察して早めに咲いちゃえってことなのか。

うーむ。ちょっと心配。





by omifish | 2013-01-22 16:39 | 植物の窓

ひとり飯


ある日の昼ご飯。

a0040963_16554883.jpg


前日夕食に作ったローストビーフの切れ端と、
パストラミとアボカドで、一人豪華サンド。

ぶふ。





by omifish | 2013-01-22 16:24 | うちごはん

防寒対策

この冬の地味な防寒対策。
オールドファッションです。

まずはハラマキ二重。

…しかも縦列。
a0040963_18572654.jpg


…サラシのごとく縦列。

上着を重ねると肩がもこもこして動きにくいし、
腹まわりにはフィット感がほしいので、
チョッキではなくコレが都合いいんだよなあ。
なんか最近はちゃんと長いものがあるみたいですが、
わたしは手持ちのハラマキで二枚縦列スタイルです。
あ、家の中限定よ。さすがに。

それから
a0040963_1858384.jpg

就寝前の布団こたつ。

図解
a0040963_18583354.jpg

布団乾燥機とともに床入りです。

ぬくいっす。

そういえば「チョッキ」って最近きかないね。





by omifish | 2013-01-14 19:00 | white>black