ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

<   2014年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ヒヤシンス開花



a0040963_1220384.jpg


花も根っこもまっ白で綺麗。

ええ香りじゃ。




by omifish | 2014-01-31 12:22 | 植物の窓

ヒヤシンス蕾



a0040963_13565478.jpg


花芽が膨らんで、蕾みになりました。
もうちょっと高さが出てからじゃなくていいのか、
少し気がかりですが、まあ、早く咲いても花は花。
楽しみ。




by omifish | 2014-01-29 13:59 | 植物の窓

へそにネギとか


みなさんはへそにネギ貼ったことおあり?
無い?そうよですよねえ、わたしも。

車酔い防止にへそにネギを貼る。
喉の痛みには焼いたネギを首に巻く。
頭痛時にこめかみに梅干しを貼る。
ねん挫に大根おろしを染みさせた湿布を貼る。

…等々、
伝え聞く民間療法は数多ありますが、
その信憑性はいかほどなんでしょう。

おばあちゃんの知恵袋の大元は、漢方?
薬膳として食すなら分かるけど、貼りますか。
中医学とは別もの感ありますよね。

プラシーボ効果というやつでしょうか。

ここはやはり、科学的な考証を試みたいところ。

しかし、自分でする実験レベルでは正確性に欠ける。

是非ともどこかの製薬会社とか研究機関が、
そういった眉唾な民間療法をまとめて実践して、
成分解析とかして、効果の統計もとったりして、
結果をまとめている…ってことに期待したい。

そしてそのレポートをわたしに読ませてほしい。

…なまけものの発想。
いやいや、
わたし個人の体感よりも信頼ある科学を尊重する、
そういう崇高な理科魂がゆえの他力本願よ!
…。

…どこの研究機関かのう。
そこの職員は毎日へそにネギ貼ったんだろうか。
統計値出すには数打たなきゃ駄目だものなあ。

へそにネギは服で隠れるけど、
こめかみに梅干しはどうしたんだろう。

…その時の研究員の心持ちやいかに。
戸惑いや羞恥心は無かったのか。
そこらへんの研究員の心の声的な葛藤も、
是非とも別レポートで読んでみたい。

そういった文献を探してみよう。
見つけたら報告します。




by omifish | 2014-01-28 20:26 | white>black

擬態?


林の中の小道にて。

a0040963_18381641.jpg


a0040963_18382487.jpg


a0040963_18382916.jpg


陽の当たる斜面にへばりつき、埋まる猫。

暖を取ってるんだろうけどね、
あんた、パッと見何がめり込んでるのかと思ったよ。




by omifish | 2014-01-28 18:44 | いきもの

雑木林


冬の雑木林を歩く。

横浜の氷取沢から鎌倉へ抜ける
山道の三時間半。

a0040963_187452.jpg


by omifish | 2014-01-28 18:09 | 植物の窓

早春の兆し


a0040963_1650834.jpg


a0040963_16155830.jpg


a0040963_16174625.jpg


a0040963_16324121.jpg



by omifish | 2014-01-28 16:23 | 植物の窓

バカンス


「雑木林の博物誌」を探して書店に行ったら、
その本は絶版になっていて無かった。
それどころか、他にも存在はするはずの
雑木林に関する本が一冊たりとも置いて無かった。
大型書店の本店ですよ?
その後に回った古本屋でも見つからず。
…ショック。
みなさん、雑木林にはご興味無いんですか。
雑木林は読むものじゃ無く歩くものですか。
ま、そりゃ、そうか。

さ、気を取り直しまして、
最近購入した他の本たち。

a0040963_14485693.jpg


a0040963_1449341.jpg


a0040963_14491189.jpg



しかし、並べてみるとこのラインナップ。
…何か病んでるのかわたしよ!


それから、懐かしさのあまり
気の迷いで、か、買ってしまった。

a0040963_14492313.jpg


竹中直人の恋のバカンスDVDBOX。
ナン男!とっくりブラザーズ!

(うん。病んでるね。)

しっかし…学生時代のわたしは、
一体どういった心もちで
深夜に一人シラフでこれを観ていたのかよ。
…直視できん。
横目でチラ見し、肩を震わせつつ晩酌。
つ、つ、つらいよ。
これはもう、
この狂気を懐かしく笑い飛ばせるような、
誰か昔の視聴者を探して巻き込むしかない!








by omifish | 2014-01-26 15:09 | 本・映画

ムラサキシキブ



冬枯れの中ここだけ極彩色だった。


a0040963_046321.jpg



ある日の散歩中のムラサキシキブとアロエの花。

ムラサキシキブのツブツブって、
外国のお菓子とか糖衣をまとった錠剤のような、
ケミカルな派手さよね。
…なかなか食欲にはつながらない鮮やかさよ。

けれども、冬の無彩色な空間に
このムラサキシキブが現れると、はっとするのよ。
見つけると得した気分でうれしいのよ。
あ、色発見って感じで。

て、なんでわたしこんなオカマみたいな
「のよのよ」コトバ遣いになってるのかしら。


……パープルなだけに?





by omifish | 2014-01-24 00:51 | 植物の窓

和ムレツ



明太子と島豆腐と小葱のオムレツ。

写ってないけどつけ合わせは長芋の磯辺焼き。


a0040963_0382686.jpg


a0040963_2215328.jpg







by omifish | 2014-01-24 00:43 | うちごはん

牡蠣ペペロン


牡蠣と菜の花と白舞茸のペペロンチーノ炒め。

旬だから。

a0040963_0595195.jpg






by omifish | 2014-01-23 01:01 | うちごはん