ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

<   2014年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ババアの定義


ババアの定義は年齢ではなく、可愛気の有無だ。

と、酒席で65歳くらいのおじ様にとくとくと説かれました。
おまえはもうババアだぞ、と。
そういうことなら私は30年前からババアです。と返したら、
そうやって反論するところだっ!と叱られました。

はっ
…ホントだわー。


さて、この話をその後友人たちにすると、
じゃあ、ジジイの定義は何なんだということになりまして、
ジジイの定義も可愛気の有無だ。
などの意見も出たのですが、私といたしましては、結局

年下の女をつかまえて
「女の可愛気と言うものはだな…」
などと説教をする様になったら、ジジイ。

そういうことにしたいと思います。(←根に持っとるんかい!)

はっ
反省反省。


ジジイになってももババアになっても仲良くということで、
ひとつよろしくお願いいたします。






by omifish | 2014-11-30 04:11 | white>black

スペース悪夢


ダウン。

引っ越しをはさんでのこの一ヶ月、
仕事帰りにホームセンターに通い、
残りの時間のほぼ全てを費やした。
道具も技術も無いくせに妥協出来ぬイメージはあり、
(スーパーサンデーカーペンター義父に助けを乞うた)
寝ても覚めてもスペースと棚のことばかり。
ハードな日々だった。
す、荒んじまった…。

夜な夜な、
「あ、こんな所にもスペースあったんだ!
まだ棚作れるじゃん。」と駆け寄り、
蜃気楼のように移ろう有りもしない部屋を求めて、
工具箱片手にさすらう夢を見る。
切なく疲れる夢だ。

昨夜はまた夢枕にむかしの飼い犬が立った。
こりゃ相当弱ってるなとそれで気付いたのだ。
案の定発熱。

よし、ここは一度現状に自己満足しとこう。
クールダウンして一旦切りにしよう。

てなわけで、またDIY記録です。見とばして下さい。

・キッチン背後に作業スペース、その上に食器棚設置。
流しコンロ前にポールを設置、水切りは畳めるものを。
玄関脇にコート掛けフック取り付け。
クローゼットに中段を作り、布団をしまえる押し入れに。
トイレ棚。


a0040963_18292399.jpg

a0040963_19403712.jpg

a0040963_01315877.jpg

a0040963_19405205.jpg

a0040963_14224172.jpg

a0040963_16385343.jpg





a0040963_19405516.jpg


下は部屋らしくなってきてるんす。

が、
上の階の図書室予定地は未着手でごわす。
来週あたりに壁本棚の木材が届きます。
むしろ、そこからが…本番か。
…。
ぶるっ。

はやく工作の匂いのしない部屋に帰りたい。

ま、まずは、
ヴェポラップぬってタオル巻いて寝ます。

おやすみお。





by omifish | 2014-11-19 23:55 | white>black

おでんの夜


ある日のおでん。


a0040963_16185641.jpg


タネのほとんどは買ってしまいましたが。

まんなかの色白の乳房のようなふたつが美味!
はんぺんに見えますが、これは里芋が練り込んであるしんじょ。
ねっとりふっくら〜。

しっかし、おでんを美味しいと思う日がくると思わなかった。

どのタイミングで食べるものか分からなかったのだ。

ぼんやりした味で、すぐにお腹がふくれてしまう。
おかずにもつまみにもならん。
つまらんものでお腹いっぱいにしちゃったな!と、
食べるたびにちょっと憤慨していました。

今は平気。

でも、ご飯のおかずにはならんといまでも思ってます。







by omifish | 2014-11-18 16:29 | うちごはん

本の記録


最近購入した本。

a0040963_16021725.jpg

『チャペックの本棚』
チェコの作家カレル・チャペックの兄で、画家のヨゼフ・チャペックによる装丁デザイン集。二色刷りの美しくスタイリッシュな版画集的な様相。



a0040963_16024831.jpg

『秘密の動物誌』
…突然変異や絶滅種などの実録ものだと思って買ったら…よくできた創作の図録だった。荒俣さんだものなあ。そうだよなあ。リアルな合成写真満載で、眺めて楽しむにはちょっと悪趣味だけど、ま、いいか。



a0040963_16032747.jpg

『鳥と語る夢』
串田孫一氏の随想録。串田さんの本は好きだが、これはまずタイトルが気に入って購入。センテンスが短く、各タイトルに続く文章は見開きの2ページにおさまるくらい。良い。




by omifish | 2014-11-18 16:13 | 本・映画

茫々日記 2014.11上


11月某日
オリーブグリーンの上着に、細いブラックジーンズ、グレイのベレー帽といういでたちで出勤。
ふと横目に見たウィンドウに、チェ・ゲバラがいた。革命…起こしてない。



11月某日
船舶用の壁掛け時計(バス時計とも言うらしい)を終日探し回る。
秒針が赤い奴。イメージが固まってしまうと、なかなか妥協ができなくて困る。



11月某日
第三京浜を走行中に多摩川のもっと先の上空に停滞中の白っぽい飛行物体を見る。
いわゆる宣伝飛行船だろうか。運転中でじっくりとは見れず、未確認なのでUFOということで納得する。



11月某日
新刊で買った新潮文庫のスピン(しおり紐)が鮮やかな黄色だ。
あれ?濃い海老茶みたいな色じゃなかったっけか?
…確認するのが面倒なので、気にしないことにしてとりあえず中身を読む。









by omifish | 2014-11-08 17:00 | 茫々日記

巻き毛的なもの


エアープランツを購入。


a0040963_17512348.jpg


けっこうデカい。

中世ヨーロッパの音楽家の頭部的な存在感。

ベートーベンぽいけど、あだ名(わたしの中での)はバッハです。

「ベートーベン」では長いし、
かといってベートーベンの愛称「ルイ」ではなんかあざといし、
「ヴァン」って手もあるけど、それもヒネりすぎてるし、
ここは巻き毛感を重視したということで「バッハ」で。


a0040963_17513050.jpg


と、火星人的なひょろり。

もちろんあだ名はそのまま「ひょろり」です。
…さすがに「ゲソ」じゃ、あんまりだし。

はい。どうでもいいすね。

で、こいつらカッサカサです。
紙製品なの?というカサカサ感。

とくに、今は冬で冬眠?期なので、
水やりは月に数度霧吹きでやる程度。
とても楽。
夏は成長期なのでドボンと水に漬けるらしい。


ちなみに旧居のベランダ植物たちも、もちろん連れて来た。


a0040963_17513185.jpg


所狭しとぎっちり。

これでも、株分けしたものをよそに引き取ってもらったりと、
少しは減らしたのだが。
うーむ…配置を考えねば。

引っ越してすぐのころは環境に不慣れなのか、
水やりが足りなかったのかシオシオしていたのが、
最近ようやくまた葉っぱをピンピンさせている。

良かった。






by omifish | 2014-11-08 16:46 | 植物の窓

草花(トリカブト含む)観察



a0040963_15315902.jpg


これは10月末のはなし。
博物館主催の講座「秋の里山の草花ウォッチング」に行った。
引っ越し準備のくそ忙しい時に、一人逃避したのです。
逃避上等。いい空気吸わにゃ倒れそうでしたのさ。

氷取沢市民の森。
宝石鑑定用の高性能なルーペをお借りして、いざ。
博物館の植物専門の職員同行だからいろいろ聞ける。


a0040963_15311964.jpg


a0040963_15313771.jpg


a0040963_15314356.jpg


a0040963_15314667.jpg


a0040963_15322735.jpg


最後の紫色の花が、あの有名なトリカブトの花です。
群生していました。
根っこは言わずと知れた猛毒ですが、葉も充分毒だそうです。
こんなにすぐ目の前にたくさん…危なくないのか?

草丈は70〜80くらいあったでしょうか、けっこうデカイ。
花は下向きの房状で、たしかに兜っぽい形。
ちょうど花盛りでしたわ。
花が咲いてるからこそ、あそこにもここにも!と認識出来たが、
これ、花の時期じゃなかったら探し出すのはけっこう大変。

えーと、やんごとなき事情で場所を教えて欲しい方は、
賄賂を用意して私までご一報を。
…って、ブラックすぎるわっ!








by omifish | 2014-11-08 15:43 | 植物の窓

夕映えゴジラと近況

a0040963_14542558.jpg

ゴジラどーん!


天井の話の続きです。
茶色い所まで低かった。

a0040963_14175067.jpg

内装の未完成なまま鍵を引き継ぎ、
上げた(他の業者が)。

a0040963_14175413.jpg

ぎりぎりまでその天井工事をしてもらっていたので、
結局、室内を拝めたのは、なんと引っ越し当日。

入ってみると…
白いはずの階段(側帯、段裏)も、茶色いままだった。

くぅぉのぉおおお。

a0040963_14180323.jpg
a0040963_14180624.jpg

が、ようやく縁が切れたと思ったA(前々回参照)と
またやりとりするのは、正直しんどい。

もう、ここもこっちでやることにした。

a0040963_14181125.jpg

白くなった。

ただいま、棚ものを着々(うそ、遅々)とDIY中。
キッチン棚はそろそろ完成。

入居してからこっち、
ずっとペンキの匂いと木屑の粉塵にまみれている。

引っ越し後近況室内風景。

a0040963_14534062.jpg
a0040963_14535067.jpg
a0040963_14540620.jpg
a0040963_14541271.jpg

ものが収まる所に落ち着いてない状態。
壁一面本棚は別の部屋に作成予定。未着手。

安息の日はいつか。

え?冒頭のゴジラどーんは何かって?

あしげく通っているホームセンターの隣(東宝)にいましたよ。

夕映えしとりました。




by omifish | 2014-11-08 15:11 | white>black