ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

<   2015年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

冷え冷え


そこは…

a0040963_222714100.jpg

保冷バッグですよ?

a0040963_22271817.jpg

冷えてて気持ち良いんですね?

a0040963_22272524.jpg

………。

a0040963_22273077.jpg

……。

あの、そろそろ出てもらっていいですか?



 

 
by omifish | 2015-05-31 22:37 | たまき

やおら研ぎ


早朝。

a0040963_1030692.jpg


朝、たまきは3時、5時、7時と人間を起こしに来る。

で、起こされてもそもそついて行くと、

「ホーレ見ておけ。」

と言うように、やおら自慢気に爪研ぎをはじめる。



…なんなんだチミは!

何自慢なんだソレは!

眠いっ!



許すっ!



by omifish | 2015-05-31 10:41 | たまき

釣り

a0040963_9494098.jpg


a0040963_9494355.jpg


a0040963_9494637.jpg


釣れたっ!




 
by omifish | 2015-05-31 09:53 | たまき

緑地ハシゴ

ピカピカに晴れた土曜日。

a0040963_1045482.jpg


練馬区にある、牧野記念庭園に行った。
高野文子さんの企画原画展も最終日前ギリギリセーフ。
庭はこじんまりとしつつも、大きな樹が多くて
入った途端気温が下がる。風が爽やか。
めあての入り口のセンダンの花は終わってしまっていたが、
秋の実のほうが有名なムラサキシキブが、
可憐な小さい紫の花を咲かせていた。

庭で自称「木の専門家」のおばあちゃんに捕まり、
色々ご教示賜る。しかしこのおばあちゃんグイグイ系で、
その後の企画展室内でもついてきて
アレコレ大きな声で話しかけてくる。

なぜか牧野先生は生涯独身だったと思い込んでいらして、
「いやいや、奥さんの名前をつけたスエコザサがありますよ。」
「お子さんも、わんさといましたよ。」と教えたら、
えらくびっくししてショックを受けていた。
ありゃ、恋じゃな。牧野先生に恋しておったんじゃな。

そんなこんなでおばあちゃんの失恋につきあっていたら、
とうとう室内にいた他の客に「静かに!」と注意されてしまった。

すすす、すいません。

a0040963_9132011.jpg


a0040963_9132365.jpg


a0040963_9132797.jpg



その後、隣駅の石神井公園へ移動。
緑地のハシゴです。

メタセコイヤとラクウショウの違いなど勉強しつつ散策。

ここは本当に大きな公園。大木がたくさん生えている。
歴史ある公園は木もでかくていい。

池にゴイサギがいた。ペンギンぽかった。

a0040963_9151146.jpg


a0040963_9151566.jpg


a0040963_9152225.jpg


a0040963_9152879.jpg


a0040963_9153175.jpg



メタセコイヤとラクウショウはどちらもスギ科の大きな木だ。
幹の感じもそっくりでパッと見は区別しにくい。
が、葉をよく観ると違いが分かる。

a0040963_9253557.jpg


左がメタセコイヤ。対生。
右がラクウショウ。互生。


日中たっぷり陽を浴びたので、夜はたっぷり水分(酒)補給。



by omifish | 2015-05-31 09:46 | 植物の窓

マイ木陰

 
ここ最近植物たちの成長がめざましい。

a0040963_144193.jpg


ベランダが占拠されています。
脇でトケイソウも復活しているのだが、
果たしてカーテン場所を確保できるか。

特にエバーの伸びが凄い。

a0040963_13362814.jpg


お宅のエバーフレッシュも元気にしてますか?
by omifish | 2015-05-27 13:31 | 植物の窓

時計草に非ず


a0040963_00175143.jpg


わが家のトケイソウによく似ているが、
これはおそらくクレマチスの一種。

近所の駐車場脇で半ば野生化していた。
一つの株から二形態の花が咲いてるように見える。
それともこれは一つの花の成長過程?






by omifish | 2015-05-27 00:17 | 植物の窓

ざっと家飯

 
最近は猫と格闘しながら食べるのであまり記録なし。


a0040963_2346766.jpg
豚の生姜焼き定食風ポテトサラダ添え。
盛りつけの雑さも、男勝りな感じの演出です。
…そういうことにしておきます。
もちろんポテサラも自作です。


a0040963_23461279.jpg
フォー。
パクチー消費に明け暮れていたあの頃。



a0040963_23461999.jpg
ゴルゴンゾーラペンネ。
見て見ぬふりをしていた、
冷蔵庫の片隅のブルーチーズをようやく消費。



a0040963_23462689.jpg
家呑み肴。
素揚げしたレンコンとナスとズッキーニのバルサミコソース。
カボチャのディップ。鶏ハムサラダ。他。



a0040963_23463297.jpg
アサリ酒蒸し。
ただそれだけ。



a0040963_23463639.jpg
お好み風キャベツオムレツ。
だからなんだ。


なんかもっと色々作って食べてるはずなんだけど、
毎日毎日何食べてるんだっけか。。。
記録しないと忘れますなあ。


 
by omifish | 2015-05-27 00:12 | うちごはん

時には捨て子の様に。


a0040963_01514718.jpg


a0040963_01531577.jpg


決まった寝床でいつも眠るわけではない。

ダンボールのヤサグレ感がしっくりくることもあるのだろう。

まるで捨て子の様な哀愁。

んー。

ま、君の寝心地に問題無ければそれで良し。




by omifish | 2015-05-26 01:46 | たまき

ポムポム


a0040963_19080552.jpg

ちょうど良いポムポム感。

若葉を囓られ、花を叩かれ、
エバーフレッシュは受難の時である。

許せエバちゃん。
すまぬのう。





by omifish | 2015-05-23 19:06 | 植物の窓

光合成


a0040963_18173640.jpg


なんだ、寝ない子とか言って、
けっこう寝てるじゃないのって?

いえいえ。


a0040963_18291691.jpg


起きてます。

ぐねぐねしてます。




by omifish | 2015-05-21 18:17 | たまき