ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

<   2015年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

夕日がふたつ

a0040963_00093373.jpg

ある日の夕方。
パッと見太陽が二つあるみたいだった空。

Q, 本物の太陽は右と左どちらでしょう?


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


二子玉川駅近くに図書館カウンターができていた。
世田谷区立の図書館17館全ての蔵書から検索予約して受け取れる。
横浜でも図書館同士の相互利用は可能だったが、
この「駅で済む」というシステムが素晴らしい。
(読みたいものが決まっている場合にはとくに)
返すときもここから返せるし、近くの図書館に返却してもOK。

早速カードを作った日に別々の図書館の蔵書から予約した本が、
その2日後にはいっぺんに受け取れた。
便利〜。
10月16日には三軒茶屋にもこの図書館カウンターが新設された。

(まあ、図書館自体が好きなので、本体にも行くだろうけれど)

そんな訳で、借りた本など、
他、最近読んだもの。

『徘徊タクシー』坂口恭平
『淵の王』舞城王太郎
『働く男』星野源
『え、なんでまた?』宮藤官九郎
『女の人差し指』向田邦子
『寺田寅彦』ちくま日本文学全集

a0040963_00182188.jpg


それから最近、ようやくというか、
とうとうWOWWOWに加入してしまった。
なので映画はもうどれを観たのかあげたらきりがない。
覚えてないもの多数。

DVDを借りてきていっき観したものは
海外ドラマの『ブレイキング・バッド』
高校の生物学教師が覚せい剤作りにのめり込んで行く話。
面白いと聞いて、禁断の海外ドラマに手を出した。
たしかにとても面白かった。面白すぎた。
で、シーズン5までの数十本を連日徹夜で観たので(バカ)、
最後の方は拷問のようで、早く終わってくれえ!と思っていた。

これから観るつもりのものは、
テリー・ギリアムの『ゼロの未来』
リドリー・スコットの『悪の法則』
誰かの(監督知らず)『複製された男』


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


A, 左の雲の中。



by omifish | 2015-10-28 00:44 | 本・映画

ざっと家飯(秋)


ある秋の日の家飯、まとめ。


a0040963_23240736.jpg
秋さんま、茄子と厚揚げの煮もの、青菜のおひたし。


a0040963_23481840.jpg
ごぼうと骨付き豚肉の煮込み(NHKきょうの料理より)。


a0040963_23250590.jpg
イチジクのサラダ、鮭入り炒り卵、カプレーゼ、スモーク鴨。


a0040963_23244638.jpg
甘くないフレンチトースト、ウィンナー添え。


a0040963_23251310.jpg
棒棒鶏、ゴマだれ。


a0040963_23251911.jpg
イチジクのマスタード豚巻きオーブン焼き。


a0040963_23253287.jpg
と、かぶとチキンのトマト煮。

と、のぞき見するたまき。


 

by omifish | 2015-10-27 00:08 | うちごはん

この季節が来た。


猫があぐらに乗ってきて丸くなる季節到来。
寒い季節万歳。

a0040963_17233917.jpg


ですが、本から垂れるスピンにじゃれついてくるので、
読書ははかどりません。

a0040963_17240655.jpg




by omifish | 2015-10-26 17:18 | たまき

私の猫はストーカー


「私は猫ストーカー」という本がありますが、
我が家においては、ストーカーは猫の方です。

いや、わたしも一歩外に出れば
道で遭遇したよその猫の行方が気になる猫ストーカーです。

しかし、家では飼い猫にストーキングされる側なのです。

たまきは決してベタベタべったりの甘えん坊ではありません。
遊ぼうと寄っては来ますが、
抱っこされるのはそれほど好きでは無いらしく、
撫でられるのも程々がよろしいようで、
いつもくっついていたいわけでは無いようです。

それでも、飼い主のそばにはいたいらしいのです。
同じ部屋、同じ空間に一緒にいたがります。
それも、かなり執拗に、です。

居間でわたしがPCをいじっている時に、
2メートルほど離れた寝床でぐっすり眠っているとしましょう。
そこでわたしがトイレに立つと、むくりと起きてついて来ます。
戸を閉めても、少しの隙間に前足を差し入れて、
こじこじと器用に開けて、するりと中に入って来ます。
そしてこちらの用が済むまで、狭い個室内で待っています。

…うーむ。なんなんだちみは。

猫とはいえ、トイレはちと気恥ずかしいんだがなあ。

もちろんお風呂にもついて来ます。
戸の前のマットの上であがりを待っているのです。
磨りガラスの向こうにまんじりともしない影が…。
…今日も居るね。

寝室に移動しても、書斎にちょっと本を取りに行っても、
「んにゃっ」と声をあげてパタタとついて来るのです。

さ、下の階に戻るよ、おいで。と声をかけると、
やはり「んにゃっ」と鳴きながらついて来ます。

外出しようと準備をはじめようものなら、
いち早くその気配を察し、出発を阻止せむと
大あわてでこちらの行く先々に先回りし、
クローゼットの中や洗濯室にろう城します。

必死の形相。

きゅうう(わたしの胸の音)。

こいつう。
遅刻しちゃうだろう。早く出てきなさいよ。

……。

…ういやつ!

ばかふたり(ひとりと一匹)。
みたいな感じの毎日でございます。




by omifish | 2015-10-25 20:03 | たまき

きいろ


青(水)でも、赤(お湯)でもなく、黄色

a0040963_14000189.jpg

…みかんジュースとか出ないよね?



 

by omifish | 2015-10-25 14:48 | white>black

高尾山


野歩きの友たちと高尾山へ。

a0040963_14203712.jpg

a0040963_14211667.jpg

a0040963_14220925.jpg

a0040963_14224194.jpg

a0040963_14231849.jpg

a0040963_14343529.jpg

a0040963_14464347.jpg

a0040963_14234939.jpg

a0040963_14240916.jpg

a0040963_14244473.jpg

竜胆がはっとするほどきれいだった。





by omifish | 2015-10-25 14:19 | 植物の窓

今しがたのたまき。



a0040963_02222463.jpg


強いて擬音をつけるなら「むぉ〜ん」。






by omifish | 2015-10-23 02:24 | たまき

ある日のたまき11連発


ある日のたまき。
「遊べ」と要求。
a0040963_01371635.jpg


ある日のたまき。
深夜枕元に立つ。
(読書灯を点けたらまさにそこにいてビクッとなる)。
a0040963_01375979.jpg


ある日のたまき。
使いふるされたぬいぐるみ感その2。(その1
a0040963_01373402.jpg


ある日のたまき。
ムフ顔。
a0040963_01381423.jpg


ある日のたまき。
なんすか?顔。
a0040963_05181338.jpg


ある日のたまき。
首なし。
a0040963_01384961.jpg


ある日のたまき。
雷鳴にビクつく。
a0040963_01583939.jpg


ある日のたまき。
敵機襲来。
a0040963_01472656.jpg


ある日のたまき。
葉っぱの影であそぶ。
a0040963_01590632.jpg


ある日のたまき。
ベランダ散策。
a0040963_01592210.jpg


ある日のたまき。
あいーん的。
a0040963_02115798.jpg




 

by omifish | 2015-10-23 02:19 | たまき

この中にいます。Part4


a0040963_01175294.jpg

by omifish | 2015-10-22 01:15 | たまき

かわうそのけんか

a0040963_163754.jpg

獺(カワウソ)の激しいバトルに遭遇。
じゃれてるんだか、本気なんだか。



a0040963_164112.jpg

ずいぶん長いこと水中戦になっていたが、
川辺のいきものとはこんなに息が続くものか。



a0040963_164552.jpg

一方こちらは静かなクラゲ。
生物の多様性をしみじみ感じる。
by omifish | 2015-10-14 01:27 | いきもの