ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

vol.73 サビ泥棒

Side white

どうも。
夜道を歩きながら気持ちよく鼻歌を歌っていたら
後ろから来た人に追い抜かれざま
サビ部分を歌われてしまったomiです。

恐怖よりも驚愕よりも前に
悔しさを覚えてしまったことをここに告白します。

…どうなのよ。これ。
ある意味窃盗ですよ?
いや、金品も貞操(?)も奪われてはおらぬが。
サビ泥棒ですよ。
なんとなく「おしゃれ泥棒」と雰囲気が似てるからって
ほんわかだまされちゃ、ダメダメ!

ワタクシ、ご存知のようにカラオケに対しては
嫌悪に近い感情を持っておりますが
歌うこと自体は嫌いじゃないのだ。
むしろ仕事中も散歩中も自転車乗りながらも
フガフガ歌ってることが多いのだ。

でも大抵は歌詞がうろ覚えなもんで
導入はどうしてもハミングになってしまう。
徐々にメロディが盛り上がってきて
いよいよ知っている歌詞の部分(つまりサビ部分)って
ところでようやく口を開いて口ずさむってパターンだ。
ちなみにサビを過ぎたらまたハミングね。

それをだ。
唯一知っていて口ずさめるサビ部分を…
むぅ。おのれ…返してちょうだい!
ワタシのサビを奪った憎いあんちくしょうめ。
どこのどいつだよ。ったく。
マイナーな洋楽だったのによく歌えたな。
…ん?そう考えると
あれを歌うとは…あやつ…なかなかやりおるな…

むしろマイナーな曲だったがゆえに、
「お。それ、おいらも知ってるぜ!」的な
同志としてのアピールだったのだろうか?
でも人の鼻歌を奪っちゃ駄目だろう。

でだ。ワタシは考えた。
そういうシチュエーションに立たされた時
フェアかつスマートにアピールする手段をだ。

ハモる。

後ろからサビ部分の間合いを計りつつ
しかし距離は近付き過ぎずとっておく。(至近距離はコワいから)
で、いよいよサビ部分がきたら
おもむろに
控えめではありつつ相手の耳には届くように

…低音の方のパートを口ずさむのだ。

と、
夜空に突如として流れる
サビ部分の美しいハーモニ〜…だ。

目と目が合ってニヤリ。
心の中でお互いの健闘を讃え合う。
しかし言葉は交わさずに去ってゆく二人。。。
それがニヒルな男同志ってものだろう。。。

Side black
怖い、怖いよ! 何がコワいってこんなパターン設定妄想してる自分が一番怖いわ。
しかも、ワタシ男じゃないし。

by omifish | 2006-09-29 15:39 | white>black | Comments(16)
Commented by maico at 2006-09-29 17:04 x
ぷぷぷ!サビ泥棒うけますねwww
私は声が低いので、高音をはもっていただきたい。。。
と、いうか、実際ハモられたらこわいけども。。。(~_~;)
Commented by omifish at 2006-09-29 17:46
>maicoちゃん
ねえ。実際にいきなりハモられたら相当な恐怖だよねえ。オカルト。ホラー。
ちなみにワタシも低音なので、高音をハモって頂きたい。
あ、ちなみにいきなりサビ奪われたのも結構コワい出来事だと後から気付きますた。
Commented by つっちー at 2006-09-29 23:35 x
変なヤツ! omiさんて!
「それがニヒルな男同志ってものだろう。。。」って・・・
男同士かいっ!?

よくそんな話ネタ思いつきますな。
ホント面白いから何か出版したら?
センス感じます!

今後は印税生活目指してみては!
Commented by omifish at 2006-09-30 00:21
>つっちーさん
つっちーさんに変と言われてしまうと…うーん…?
でも面白いって言っていただけるととてもうれしいです。
印税生活憧れますねえ。特許と同じくらい現実味ありませんが。
どうやったら出来るんでしょうねえ。。。
Commented by オミング at 2006-09-30 06:46 x
ハモるのおもしろいー。是非トライして下さい。
歌うときはいつでも低音部にスイッチ出来るよう、心の準備を。
Commented by *ann* at 2006-09-30 10:44 x
omiちゃん最高におもしろいw
歌ってて一番気分の盛り上がる所で奪われてしまったのね^^
ちなみにどんな歌を歌ってたのかな?
えっ?演歌?
さぁ!こぶしまわして歌うぞ!って所を持ってかれたのかな*^^*
Commented by omifish at 2006-09-30 13:12
>オミングさん
ねえ。でもわたし低音部まで覚えてる曲あんまりないから
披露する機会は限られるわねえ。。。
Commented by omifish at 2006-09-30 13:19
>*ann*さん
コメントありがとうございます!
え?演歌…じゃ、ないですよー。。。だけど演歌の盛り上がり部分を奪ったら激怒するおっさんとかけっこういそうですよね。。。
Commented by ヌーベルがラくタ at 2006-09-30 13:21 x
う〜ん‥
オミさんが良く鼻歌するって文章読んだ時に単純に思いついたのが‥
オミさんが両手を広げながら黄金に輝く草原を歩いてる訳ですよ。
らんらら、らんらら
歌いながら。そぅ、アレです。まんま入れ替わり状態で。
う〜ん‥
Commented by くろ at 2006-09-30 13:27 x
こんちは。
ここにも新進気鋭の妄想家がいたんですね(笑)。
自分への恐怖、わかる気がします(笑)。
サビ泥棒の防止策としては、
1.相手より大きな声をだす。
2.いきなりサビから歌い出す。
3.あえて「サビはあなたね!」と目線で合図し、逆に怯ませる。
ぐらいでしょうか。
Commented by omifish at 2006-09-30 13:41
>ヌーベルがラくタさん
黄金の草原でらんらら…って。ナ、ナウシカ??ワタシが?
…え。えぇぇぇぇ。
そりゃそんな図が浮かんじゃったら「う〜ん」ってなるわな。
面目ない。妄想の中のワタシに代わって謝るよ。。。
Commented by omifish at 2006-09-30 13:46
>くろさん
ははは。
3.あえて「サビはあなたね!」と目線で合図し、逆に怯ませる。
これはかなり勇気がいりますなぁ。
下手すると自分も共倒れになりそう。くわばらくわばら。

Commented by kebweb at 2006-10-01 14:36
こういうことは一体いつ考えてるの?仕事中?(笑)

追い抜いてサビ盗んだやつを追い抜き返してサビ奪い取ってほしいわん♪
Commented by omifish at 2006-10-03 12:28
>kebwebさん
ははは。仕事中も含め、割と常にこうゆうこと考えてます。。。
そうゆう時もコワい顔してるらしいです。頭の中はこんなくだらないのに。。。
Commented by まっちゃ。 at 2006-10-06 23:33 x
ねぇさん、はじめまして。こんばんわ!
先月16日にお会いした「まっちゃ」でございます。何せ家にネットがないもんで、携帯だと見られないのですよー、外部Blog!!
(法事のためただいま帰省中)
なのでコメント遅れてしまいましたが・・・
ねぇさんの文才、素晴らしい☆!!おもしろいしww

是非ぜひ ハモって下さい!
でも、ねぇさんは男ではないので、
連れていかれないようにしてくださいね^^
Commented by omifish at 2006-10-07 13:57
>まっちゃさん
お久しぶりー。
おもしろいって言って頂けると本当にうれしいわー。うふうふ。
ハモってみたい気持ちはあるんだけどね。
なかなかそんなシチュエーション無いのよね。。。
ま、そんな機会が頻繁にあってもコワイけどね。。。
<< vol.74 夜の蝶 vol.72 不本意な砂糖禁止令 >>