ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

vol.80 除籍覚悟?

Side white

ども
みなさん年末進行で仕事してますか?
もちろん
ワタシも年末進行で仕事が山積みです!

とうとう
2年連続でイブにさえミサに行きませんでした。
不良信者どころじゃありませんよ。
おそらく天国の信者名簿からは
とっくに除籍されてることでしょうよ。

そんな、あわあわしている最中の
今さっき
大雨の中、濡れた石畳に足をとられて
盛大に尻餅を着いてきたomiです。

その拍子に手にしていた傘を放ってしまい
後方にいた派手ないでたちのおばちゃんに
かなり大量に雨水を引っ掻けてしまいました。
…おばちゃんとばっちり。可哀想。

しかしですよ。
路肩の水たまりにぺったり座り込んで
縁石に強打した腰の痛みに呻いている
乙女(そのおばちゃんに比べたらね)に向かって
舌打ちをくれるというのはいかがなものか。
「ちっ」って
…ねえ、今「ちっ」って言ったの?!!

(はあ)
…いや、むろん、謝りましたけれどもね。
しかし、その刹那
謝罪する気が半減してしまったのも事実です。
ワタシはやはり心の狭かオンナですたい。
信者名簿から除籍されても当然ですたい。

泥水よりも
十二月の夜の雨よりも
世間の冷たさが身に沁(し)みました。
嘘です。
一番凍(し)みたのはやはり
お尻全体を浸からせた泥水です。

おちり…つべたい。
…ぅぅ。
会社で脱ぐわけにはいかんからの。

今日の教訓
寒さが身に沁みるこの季節は
人の情けくらいは温かくあってほしいということ。
せめて自分はそうあろうということ。
だから
さっき半分の気持ちで謝った、残りの半分は
ここで謝罪表明します。
「派手なおばちゃん、ごめんなさい。」

だって師走っつたらさ
お地蔵さんの化身とか天使とかが
人の世にお忍びで来たりする季節だよ。
日本昔話でも海外の童話でも
そういうことになってるんだよ!!

今時期に出くわした人に親切にしといたら
その人は本当はお地蔵さんでさ
正月の朝に家の前に米俵とかモチとか
置いてあるかもだよ。くふふ。

Side black
…って打算じゃん!…やっぱり除籍!!!
by omifish | 2006-12-26 20:02 | white>black
<< vol.81 背中に風船ついて... vol.79 没になった古拙の微笑 >>