ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

vol.104 鳩のこと

Side white

何を隠そう、何も隠しはしない。
ワタシは鳩が苦手だ。
いや、苦手と言うよりは恐怖の対象だ。

寄ってこられると戦慄する。
軽くパニックになる。
鳩が苦手な人って結構いると思うが
ご多分に漏れずこのワタシも
ちょっとどうかと思うぐらい過剰反応してしまうのだ。

ビクッとか、し過ぎだから。
これは恥ずかしい。
ううむ。
なぜコワいのか解明してみよう。
理由が明確になれば対処の仕様もあるかもしらんし。

・目が爬虫類っぽい。
・羽毛がテラテラと油じみた七色で色調がどす暗い。
・首の動きが奇妙奇天烈でシステマティック。
・群れて寄ってくる。



群れて寄ってくる


群れて寄ってくる!!!


寄ってくるぅ!!!!


愚鈍なくせに貪欲で
わらわらと凄まじい勢いで集まってくる。
…無表情で。
無表情なのに殺気立っていて、
一羽一羽の動きはスローモーなのに
あれよあれよと言う間に取り囲まれている。

これって…
これって…いわゆるB級ホラー定番の…

ゾンビっぽくないか?

動きとか、集まり具合とか
習性とか、とか、なんかいろいろ。

いや、もうかなりゾンビでしょう。
ニヤリーイコール ゾンビでしょう。
鳩=ゾンビ=(生きたままむさぼり喰われる?!)=コワい
理由を解明してみたら
やはりそれは非常にコワいという結論になってしまった。
うーん残念。

ところで以前ワタシは
ガラガラに空いた昼間の電車内で
はぐれ鳩と遭遇したことがある。

…走行中の電車の中に、鳩。

a0040963_15383173.jpg

一羽きりで
所在無さげにテクテク歩いている。
時々電車の揺れによろけたりしてる。
眠た気な冬の都内の昼の電車内
こちらもうとうとしていたところに
鳩がテクテク。
のどかでシュール。
白昼夢っぽかったな。

あらら、あのコ、乗ったはいいけど
降りた先から地元へはやはり飛んで帰るのか?
まあ、鳩は帰巣本能が優れてるらしいけど。

「単体だったら好き」ってことにはならないが
でもまあ、コワくは無いわな。
あのコのその後は、ちょっと気になる。
どこまで乗って行ったのだろうか。

Side black
鯉もコワい。水面を重なり合いながら群らがってくるし、
パクパクしながらどんどん寄ってくる。
ゾンビっぽい。水棲ゾンビだな。

by omifish | 2007-08-09 15:15 | いきもの
<< vol.105 箱の中(未完) 暑中お見舞い >>