ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

vol.106 第一と第二の間奏は「首の運動」

Side white

夏が終わりますね。

しかし、なぜに人は夏の終わり頃になると
やっきになって「思い出づくり」の
ラストスパートに取りかかるのだろうか。

「春の思い出づくり」とか別に無いじゃないか。
連休がとれるとはいっても
GWやお正月にやっきになって
「思い出」はつくらんよね。
夏休みを謳歌してた小学生気分の名残りなのか?

とにかく
どうやら世間では「思い出」と言えば
「夏」ということになっているらしい。
一夏のアバンチュールだったり
遙かな尾瀬だったり…
そして、やたらと
「過ぎ行く夏」を惜しむものらしい。
今時分の街中は山下達郎と井上陽水だらけだ。
たぶん。
(…いっきに平均年齢層アップ。)
悟った瞳で遠くの空とか眺めてるよ。
しかも夕焼け空ね。

さてさて
で。
こんな斜めな感じでもの言ってますが
かくいうワタシも…もちろん
もちろん、つくりましたとも。
お・も・い・で

「夏の思い出」ってやつをね。ええ。

しかもご多分に漏れず最後の方になって慌てて。
まさしく
「夏の思い出づくりのラストスパート」。きゃ。

何をしたのかって?
ふふふふ。
忘れてもらっちゃ困りますな。

…レィディオ。
レイディオゥ体操ですがな。


a0040963_12471630.jpg


オッス!



んー
これはまた随分と空欄が多いと言うか
ほとんど空欄と言うか。
あー下の方ね。これね。ポチポチポチ、と。
えーと
むしろ、これは…
「未着手だった宿題のラストスパート」?

ワタシ、これと酷似したものを
遠い昔にも見た気がするのだが。
…デ、デジャブ…

Side black
…全然「スパート」になってないし。
体操の途中で息切れしてたし。3日のうち2日は速攻二度寝。
寝起きでジャンプなんか出来ないよ。
はぁ。…しょっぱすぎる。
by omifish | 2007-08-31 12:26 | white>black
<< vol.107 待ち伏せする象 vol.105 箱の中(未完) >>