ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

十二月六日 カッター男

近所のコンビニにて
刃を出した工作用のカッターを振り回しつつ
満面の笑顔でそこら中に話しかけるおっさん一名。

「オレは家にはもっとでっかい護身用の日本刀持ってんの!」

水が引くように他の客が店内からいなくなった。
会計前の商品を持ったままだったワタシは
しょうがなくそのままレジへ。

「ようよう!こーんなカッターじゃ危なくないよなぁ?なぁっ?!」
おっさん上機嫌でカッターを振り回し続ける。

レジの姉さんもビクビクと目線を合わせず無言の笑顔で後退。

…えーと。いやいやいや。
危なくない訳がないでしょう。
木工用カッターがというよりもおっさん、笑顔のあなたが。

「十分危ないですよ。刃をしまって下さい。」

思いのほか素直にしまってくれた。
しかし、一体何がしたかったのか、なぞだ。
「オレは本当は日本刀を持ってる(たぶん嘘)」自慢?
…??

 ※※※

昨日の葉っぱには特に変化無し。
やはりいきなり小さな人の顔とかには育たないか。
by omifish | 2007-12-06 14:40 | white>black
<< 十二月七日 イチジクとか 十二月五日 寄生植物? >>