ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

十二月十六日

再度、六義園を訪れる。
ちょうど紅葉した庭のライトアップ期間の最終日だった。
知らずに行ったのだが、なかなか美しかった。
…が。
あれ、照明デザインしたの本職の人じゃないんじゃないかな。
「なぜ、こんな直接的な光?照明器具丸見えだし…」
みたいなシーンが多く、ちょっと残念。

飛んでるカラスの量がはんぱなく、上空を見上げてビビるも
日没間際の空には、むしろそれすら美的要因になるから不思議だ。
by omifish | 2007-12-18 16:07 | white>black
<< 十二月二十二日 冬至 十二月十三日 伝記 世界の作曲... >>