ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

十二月二十三日 餅つき

今朝(といっても9:00過ぎ)外が騒がしくて起床。
何事かと思えばマンションの前の通りで
餅つき大会をしていたのであった。

a0040963_221793.jpg

三階のベランダから
寝起きのボッサボサの頭でのぞいてみる。
たーのしそーう!!
ワタシは人ごみもいわゆる商業イベントも苦手だが
おじいちゃんと地域密着の祭り事、風土行事は割と好きだ。

小躍りしながら我も餅つきさせてもらわんと
慌てて降りて行って並ぶが、
この町内の何処にいままで??と思うほどの
ガキ…いや、お子ちゃま達が大挙して集まってきた。

「諸君、順番を守りたまえ。ワタシが先だ!」
とは、さすがに大人気なくて言えないので
余裕をかまして子供を先送りにしていたら
どんどん湯気のたつ臼が遠のいて行く…
おうぅ。
…つきたてのお餅はやむなく断念いたしました。

いいんだ。
あんことかきな粉とか実は苦手なのさ。
むしろ甘いもんは女子供におまかせって感じさ。
たーんとお食べなさいな。
…負け惜しみ上等。

くそー。
次回は醤油と海苔持参で一番乗りするわいな。
by omifish | 2007-12-24 02:02 | white>black | Comments(2)
Commented by 夏期休暇 at 2007-12-25 16:32 x
大根おろしも持っていこうよ。
Commented by omifish at 2007-12-25 18:34
>夏期休暇さん
だよね。おろしもね。でもおろしてる間に行列できちゃう!!
<< 十二月二十四日 その一 宇宙と掃除機 十二月二十二日 冬至 >>