ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

十二月二十四日 その二 月暈

a0040963_235449.jpg


深夜、月暈(白虹)が出ていた。

輪は大きく光が作り出す範囲は広い。
上空(ほぼ真上)に大きな光輪が
地上を睥睨するかのごとくかかっている。

暖かく、雪が降るわけもなく、
ホワイトクリスマスには程遠いが
こんな月夜なら聖夜にいいかと思う。

ちなみに今年もミサに行かなかった。
不良カトリック信者続行中。
…ふ、復活祭には行こう…。

by omifish | 2007-12-25 01:54 | | Comments(4)
Commented by chama at 2007-12-25 16:44 x
お久しぶりです!!! 
こちらでは初めまして...〆('' ) chama…別名ハリネズミです♪
いつもkebちゃまの頁から読ませて頂いていました~^ー^
この月の周りの輪を言葉で伝えたくて伝えられなかったんです。
月暈(白虹)って言うんですね。
omiさんのところにもしやっと思ったら発見&感動です!
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m
 …かなり一方的ですみません。
Commented by omifish at 2007-12-25 18:33
>chamaさん
お久しぶりです。
コメントありがとうございますー。
こちらこそ、今後ともよろしくね。
昨晩、きれいだったね。
Commented by リエコブルース at 2007-12-25 19:25 x
昨日のお月様はきれいでしたね!
最近良く目に入るので満ち欠けを気にしながら家に帰ってます。

でもこの頃はヨッパライでした。。。

自分の舌がタンシチューになる位赤ワイン漬けです。
Commented by omifish at 2007-12-26 00:44
>リエコブルースさん
ははは。年末は飲む機会も多いからねえ。
ワタシは焼酎漬け。…美味しくなさそう。。。
タンシチューのがいいな。
そうそう。月の満ち欠け、おもしろいですよ。
日本人はもともと太陰暦の民族ですからね。
<< 十二月二十五日 十二月二十四日 その一 宇宙と掃除機 >>