ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

二月二十六日 つくし

無い。
見つからないんじゃ。つくしが。
先日、友人が今年の春の兆しとしてつくしを発見した。
それを知ったワタシはどうにもうらやましくて
連日近所でつくしを探しているのだ。
図書館に行くついでに野毛山動物園に寄り
レッサーパンダを見るでも無く
かたわらの草地を凝視しうろうろ。
仕事の行き帰りには街路樹の植え込みをチェック。
もうそろそろ近隣の住人からは
危険人物リストに入れられてるやもしらん。
…コンタクトレンズとか家の鍵とか
大切なもの落とした人に見えていることを願おう。
時間がある時は他にも公園とか
けっこう自転車ではしごしているのだが
これが、無いのよねえ。
ふう。ワタシの春は何処じゃ。
さ、明日もつくし探すよ!

あ、沈丁花もね。
そろそろ咲きそうですね。

by omifish | 2008-02-26 20:37 | white>black
<< vol.113 時計回りか反時... 二月十八日 >>