ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

三月三十一日 プルキニエ現象

a0040963_20125616.jpg


寝付く時間がどんどんずれ込んでいき
最近では朝の8時なんぞに眠りにつく。
したがって起床時間は午後も遅くなってからである。
散歩や食材の買い出しは夕刻になってからだ。

せっかく春になったと言うのに
まだ一度も青空の下で桜を見ていない。
プルキニエ現象の青々とした夕闇の中を
そぞろ歩くことになる。
吸い込んだ空気で己の肺まで青く染まりそうな
この時間帯は嫌いではない。
この青さが人間の網膜の錯覚とは、面白い。

そんなわけで
春なのになんだか寒々しい一枚。
あんまり青さは出てませんが。
ヨーロッパっぽい?
というよりは日本海っぽいか?演歌か?

by omifish | 2008-03-31 20:06 | white>black
<< 四月一日 将棋と花見 極甘 >>