ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

六月十八日 職人気質

久しぶりに不必要に長い。すんません。

パーマを。
パーマをかけるつもりだったのだ。ワタシは。
二週間以上前に予約を入れた時も、今日の受付でも
はっきりこちらの意向は告げたのだ。
パーマをかける気満々でこの日に臨んだのだ。
とどこおり無く美容師がはさみを入れている最中も、
その行為はパーマをかける前哨戦なのだという心づもりだった。
しかし
ついぞワタシの髪にパーマはかからなかった。
美容師の一言
「パーマの必要は無いです。」によって…

話をさかのぼろう。
ワタシは美容院難民だ。
いわゆる行きつけの店は無い。常にいきあたりばったり。
よって失敗もしょっちゅうだ。
しかし来月にはちょっと大事な宴がある。
今失敗するとかなりな痛手だ。
なので今回は知人が全幅の信頼を置く美容師さんを
紹介してもらうことにした。
本来思い立った日に直行したいところを
めずらしく予約して待ちに待った。


カットの天才(知人談)の美容師さんは
己のカット技術に絶大なプライドを持つ美容師さんだった。
まず、店には通常美容院にあるような
ヘアカタログの類いが皆無だ。
客が「こんなイメージでぇ」とかって指標とする
なまぬるい偶像はシャットアウトだ。べらぼうめ。
寿司屋のごとく。
お品書き排除の職人まかせ。

ほほう。
いやしかしね。
イメージを言語で伝えるのは結構危険だよ?
そこら辺の難しさはこちとら経験ありですよ。
個々の感性に誤差があるからね?
とか思いつつも、ワタシなりに伝えてみようとする。
えっと、毛先だけCラインに巻いてさらっとふわっと。
全体的には甘くなりすぎないように大人っぽく。
シャギーとか入れてもらって結構なんで
ここら辺をしゅーっと細くして。
とか。
…聞いちゃあいねえ!
いきなりハサミ入ってるよ!!!

…ま、いっか。
途中でこちらの意向を聞くだろう。
ことさら店員と会話したくないワタシは
結局こちらも持ってきた文庫本に集中。
で、
「えーっと終わりました。パーマの必要は無いです。」
美容師さんのさわやかな声。

ん?
必要??
なぜ
なぜ、ワタシの頭のパーマの是非をあなたが決めるか。
しかも
こちらの事前の希望髪型をろくに聞いてなかったのに。
本から目を上げてしょぼしょぼと
鏡に映るの己の新しき姿を見るワタシを
慈愛に満ちた聖人のごとく微笑みながら見守る創造主。

「パーマの必要は無いです。
 あなたの毛の流れと気の流れを見極めて(本当にそう言った)
 カットをしましたから。」

…ありがとうございます。
…ただ、えーっと。パーマをですね…今日はね…

「必要ありませんねぇ。今が完璧な状態なんで。」

…そうすか。

美容院難民継続中。

by omifish | 2008-06-19 01:50 | white>black | Comments(11)
Commented by hirarin at 2008-06-19 12:17 x
ん!職人気質だ!
これだけ断言されると納得せざるをえないっていうかんじ?
でもさ、来月に備えたパーマ作戦だったのに「今が完璧」ってことは
大事な宴の時には完璧じゃなくなっちゃうのかなぁ~

他人事なので(笑)思わず笑ってしまいました、失礼!
Commented by omifish at 2008-06-19 12:44
>hirarin
でしょー?
もう、このオイラが反論も出来ない雰囲気だったんだわよ。
あ!そっか!今が完璧じゃだめじゃんね!
…また美容院行くのか。。。おーう!
Commented by Chihiro at 2008-06-19 17:33 x
毛の長さが人並みだった頃は自分もまさに『美容院難民』でした〜。

信頼の置ける美容師さんに巡り合いたいという希望を抱きつつも、
伝わらぬイメージを伝えるもどかしさに絶望して、
ロン毛→ボウズの道を辿ることに……。

今、自分自身はそんなもどかしさから開放されていますが、
『犬の美容院』で同じようなもどかしさを味わっております……。
Commented by jun at 2008-06-19 18:10 x
気功術を操る新しいカット方??気の流れってなによ?!(爆)
長年の信頼を置いてる関係ならおまかせもアリだけど
初めてでカウンセリングなしなんて。。。プロ失格!!
「今が完璧」って当たり前じゃんねー(失笑)
大事な宴にも完璧じゃなきゃ意味ねーだろー(怒)
と、アタシが怒ってどーすんのよ。
がんばれ!美容院ジプシー☆
Commented by omifish at 2008-06-19 22:03
>Chihiroさん
あああ。それでロン毛→ボウズなのかー!
いやあ、美容院、本当に定まらないんですよねえ。
ワタシも大体毎回凹んでます。
話下手だから美容師さんと仲良くしゃべるとかもしないし…
いつも文庫本持ち込み…あ、だからコミニュケーション
成立しないのか!?
わんちゃんってカットが必要なロン毛の犬種なんですか?
Commented by omifish at 2008-06-19 22:12
>junちゃん
ねえ。気って…。冗談にしてもねえ。。。
そうなんだよー。
そんで、じゃあ来月の当日この髪セットとかしてヘアメイク
してもらえますか?って聞いたら
「そういうことはお受けしてないんですよ(苦笑)」
だってさ。ふ。本当にカット一筋てか
カット以外はしてくれないんすね…って感じよ。
Commented by kago-fp at 2008-06-19 22:21
おおうっ、すげーっ。と、思わず、おばちゃんまで、こんな言葉を吐いてしまいますわねぇ。その自信は一体、全体、どこから来てるんですか?
どれほど完璧であっても、お客様はカミサマじゃないのかしらん~。
私のお気に入りの美容室はことごとく潰れます。なので、あまりしょっちゅう行くのはやめておこうと、1年に1回にしとります~。同様に私が会社を辞めると、社長が死にます。…不吉な女です。
Commented by リエコブルース at 2008-06-19 23:29 x
私はやっと見つけた人10年お世話に!
当然、元難民でした。
でも彼、昨年末に店閉じてしまったので今は自分で切ってます。
くせっけだから出来るのよね。

でも、結婚式には自分を解ってるヘアメイク出来る友達キープ!
って話は良くしてます!
Commented by omifish at 2008-06-20 15:50
>kago-fpさん
ああ。お気に入りの店が潰れる法則ってなんかありますよね!
ワタシにも経験あります。
しかし辞めた会社の社長が亡くなっちゃうとは…むしろ
会社にとっては居続けてほしいわけですから、
座敷童的な良い存在なのでは???
Commented by omifish at 2008-06-20 15:59
>リエコブルースちゃん
10年かあうらやましい。そういうの。そういうのに憧れるのさ。
え?でも自分で今切ってるの?すごい。
しかしなぁ。不器用なワタシにはとうてい無理じゃ。
前髪切るだけでもへとへとになるよ。失敗するし。

ヘアメイク出来る友達をキープ!かあ。
そっち方面のプロの友人はいないものなあ。。。
Commented by ヌーベルがラくタ at 2008-06-23 21:37 x
こーなりゃ、次行った時
「そんな人いませんが…」
までいって欲しいね。

オイラも難民。最近自分切りと改めました。
<< vol.117 夏前の怪奇 六月十二日 >>