ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

七月二十四日 まつげ

柄にも無いこと

お知り合いの方が「まつ毛エクステ」なるものを
プレゼントしてくださるというので
こんな機会でもなきゃ一生相見えることの無い領域
ありがたくやっていただきました…
つまりまつ毛の植毛?付け毛?みたいなことです。
とても女性らしい可愛らしい方が繊細に施して下さいました。
その技術の細かいこと細かいこと。素晴らしい。

で、
…くりんくりんのバサバサになりましてん。
ん?…ワタシ大丈夫ですか?
あのー、いわゆるドラッグクイーンみたいになってませんか?

もともとの顔のパーツが薄い方じゃないんで
自分で下手にアイメークとかすると
濃過ぎてオカマちゃんみたくなるんですよ。おいらは。
昨日、男だらけのバレエ団トロカデロの講演を観たばかりなので
余計にその類似性に……いやいや。
いやいやいや。大丈夫。大丈夫…だと思うよ。
…大丈夫だと言ってくれ…。

by omifish | 2008-07-24 19:00 | white>black
<< 八月四日 七月六日 手帳のメモ書きより >>