ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

八月十七日 船舶オタク

以前よく通っていたバーに
およそ八年ぶりにふらりと一人で行ってみた。
店内でかけるジャズとクラシックの趣味が良い店だったのだ。

が、
店に入った時から雰囲気に違和感。
カランカランとカウベルを鳴らして入ったワタシに
店内の客の視線が一斉に集まる。
これが西部劇なら
露骨ないじめをくらいそうな排他的空間。。。
うーん。
ま、気にしない気にしない。

…店長も客層も変わっていたのは想定内として
カウンターの隅っこに落ち着いてから気がついた
漏れ聞こえる店に集う客の会話が、みな一様に
…船の話しだった。
それはマストの話しだ。
あるいはどこかの船の歴代の船長の話しだ。
じゃなければ船に使われる木材の話しだ。

皆、男性で
二人とか三人とかそれぞれの単位はばらばらながら
みごとに船とか船舶免許の会話だ。
専門用語が飛び交う。
熱い議論がなされる。

ま、なんにせよ耳に入ってくる新しい知識は面白い。
鉄道が趣味の人が「てつ」と呼ばれるのなら
船舶趣味の人は「せん」か「ふね」か?
などと思いながらジンを舐めていたら
いきなり止り木の隣人が血液型の話しを始めた。
普段ならさして興味が無いジャンルなのだが
その状況下での船以外の話題に少しほっとした。
ふい〜 性格判断とか言ってるよ〜
女子だけじゃないんだな。とか思っていたら
かなり医学的な見地にも立ちつつ熱く語りだした。。。

誤解をおそれず言うならば
オタクと言われる人はやはり男性が多いように思う。
どのジャンルにおいても
その、興味対象にかける研究熱心さには
女性は到底かなわないと思うのだ。
だって、すごいもの。
血液型トーク一つとっても
OLトークとは違うんだもの。
広範囲に及ぶデータ量が。ははぁと感服。
感心して話しかけようとした刹那

血液型を船舶に当てはめて話し始めたよ。。。

氷川丸はB型らしいよ。。。。

…へ
…へえ。。。

じゃ、その根拠は?

by omifish | 2008-08-18 03:57 | white>black
<< 八月二十三日 キーボード 八月七日 Street view >>