ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

四月八日 アマイニオイ アタマイタイ

自分の好みとは違うけれど
苺ジャムを作ることになったのだ。
…おぅ、乙女!
うん。分かってるから、みなまで言うな。

砂糖をまんべんなくまぶして
しばらく放置した苺を中火にかけて煮詰める。

これでもかっちゅうくらいアクが出てくる。
エンドレスな作業。本当に終わりが来るのか
不安になりつつもひたすらアクとり。

そのうち苺から色が抜けて白っぽくなる。
この時点では苺は白っぽいしアクで鍋表面も
白くて泡だらけで美味しそうには見えない。
でもかまわず煮続ける。

と、あーら不思議
突然アク取り作業に終焉がくる。
そして一度抜けた色素が再び苺に染み込み
なんとも深くて奇麗なルビー色になる。
本当にさぁーっと一瞬のうちに色づくのだ。
この瞬間がちいさな驚きだ。

とろりと煮詰まったら熱いうちに
煮沸しておいたガラス瓶に移して即蓋。

しかし…この作業で部屋が、
部屋中がぁぁぁ。あまーい匂いで充満!
のあぁ。あまいぃ。ちょっと頭痛くなりそう。
あまいあまいあまいあまいあまいあまい〜。
ぐわ〜。
…となったので、換気扇全開のまま
しばらく散歩に出ることにした。




a0040963_19501231.jpg

by omifish | 2009-04-08 19:54 | うちごはん
<< 四月九日 能面と低音 四月七日 川沿い >>