ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

NO MUSIC NO LIFE なの?

久々に長いです。

今やこの世は
音楽人間と、そうじゃないごく一部の人間の二種類しかいない。
音楽とともに生きるのが当たり前のこの時世にあって
音楽人間じゃない人々は完全にマイノリティである。
逆境に耐えきれず「音楽人間」のふりをする者もいるようだ。
寝返る者、地下に潜伏する者、
いずれにせよ「じゃない人間」の行く先は険しい。
気が付いた時には、すっかり四面楚歌だ。
でも本当に?本当にみんな、そんなに常に音楽聴いてるの?
それも、あれも、どれも、ちゃんと聴き分けられてるの?
そのiPodの中身、本当は英会話とか落語なんじゃないの?
ああ。ワタシにはついて行けないよ…

はっ。白昼夢…
…どうもomiです。
みなさんは今日も音楽三昧ですか、そして音楽万歳ですか?

以前にも触れたがワタシは音楽に疎い。
もちろん、クラシックにもジャズにも
ロックにも好きな曲はたくさんある。
が、いわゆる NO MUSIC NO LIFE では、ない。
一日音楽を聴かずに終わる日だって、けっこうある。
つまり、音楽人間ではない。

しかし、ワタシの周囲には、
音楽がなくっちゃ生きていけない!な音楽人間が非常に多い。
音楽人間たちは皆一様に親切だ。
必要に応じて、その豊富な知識を惜しげもなく提供してくれる。
また、広く深く網羅したストックの中から、
こちらの好みをふまえて選抜したものを勧めてくれる。
(これがまた、大抵外れないから驚く。)
そして、
そんな音楽人間の中でも、とくに行動派。
彼らはじつに能動的に、アグレッシヴに音楽好きだ。
この出不精なワタシをも、とりあえずライブやフェスに誘うもの。
野外フェス…ですか…
青空の下で大好きな音楽とビール。たしかに、いいよね。
じっさい、ワタシも若い頃はよく行ったよ。
で、何度も行った上で、気が付いたことがあるのだ。

ワタシ、野外フェスに向いてなくね?と。

人ごみが駄目で、日光が駄目で、暑さに弱いのだから、ま、当然だ。
あと、うすうす気が付いていたが、大音量も実は苦手なのだ。
…つまり、まるで駄目じゃん。ってことなんだが…
でもまあ、楽しさを共有しようと誘ってくれてるわけなので、
昨日、久しぶりに野外フェスについて行ってみた。

「World Happyness 09」

出演陣の年齢層が高めで、わりと落ちついた感じ。
個人的な感想としては、高野寛が懐かしくてツボだったし、
スチャダラパーも楽しかった。
そして、恥ずかしながら知らなかったのだが
「ムーンライダース」というおじ様というよりは、おじい様のバンド
これがとても格好よかった。
YMOのMCのいっさい無いクールさも際立ってた。
お外で飲むお酒は美味しいし、
生で聴く音楽は純粋に楽しかった。

…それでも、やはりワタシには人ごみが過酷だった。
音楽の楽しみ方は人それぞれ。
ワタシのそれは、きっと屋内で着席でリラックスしながらだ。
改めてそう思った。

だのに〜
な〜ぜ〜
今年の京都の音博行きがすでに決定している。
同行者は、やはり行動派音楽人間だ。
音楽人間は、旅先でも、むろん音楽とともにあるのだ。
むしろ音楽フェスがあるから、その土地に旅立つのだ。

…京都は好きな土地なのに。
町歩きだけじゃだめなのか。
風景はいいのか。仏像はどうだ。旨いものは二の次なのか。
それほどまでに、NO MUSIC NO TRAVELか。


フェスの途中でひとり抜け出して
喫茶店でまったりしてても、よかですか。

by omifish | 2009-08-10 14:04 | white>black | Comments(14)
Commented by なお at 2009-08-10 21:36 x
自分は ありです。 まぁ音楽は気に入ったら聞ければいい。程度で。
狂ったように聞いてたのは中学生までですね~♪
Commented by omifish at 2009-08-10 21:59
>なおさん
そう。ワタシも気にいったものだけ聴いてます。
でも、今までの人生振り返ってみても、狂ったように
音楽に溺れた記憶が無いんだよねー。ちょっと残念。
もちろん好きなアーチストとかいるんだけどね。
Commented by 夏期休暇 at 2009-08-11 15:16 x
ちす。

中学の頃バンドやってた。
自主的にピアノを習っていたこともあった。
クラッシックギターきちんと習って、タンゴとかボサ弾きてーなんて思う。
最近は吹奏楽にはまっている。

けども。
音楽がいつもそばにいなきゃいやん。なことは全くないです。
そもそもiPodもしくはそれに準ずるものを持っておりません。
omiさん同様に聴かない日がほとんど。
No Music, No problem.

落ち込んだ時、景気のいい曲を聴いて元気だす。
みたいな人いるけど、おいらの場合、逆に白々しくて聴く気がしません。

ライブは人に誘われる程度がよいな。
めんどくせーけど行くかな的テンション。
期待しない分、結構いいことあります。
でも数ヶ月前に行った、山下達郎のライブは6年ぶりだったらしく、
本当のファンに申し訳なく思ったさ。あれはよかった。
Commented by omifish at 2009-08-11 15:53
>夏期休暇さん
丁寧なコメントありがとうございます。
音楽が好きってのと、常に聴いてるってのはやはり別ものなのかしらね。
あ、関係無いけど、楽器を演奏出来る人はやはり無条件に尊敬しちゃうところあるわ。
自分でバンドやっていた人は大人になっても
音楽なしでは…な人が多いのかと思ってたんだけど、
そういうわけでもないのかな?

ちなみにワタシは悲しいときは、あえて短調系でメロディアスな悲しげな曲を聴いたりしますね。
Commented by まっちゃ。 at 2009-08-11 20:20 x
私も、音楽聴かない日が圧倒的に多いですよ!
けど気がついたのが、最近CDウォークマン以来のポータブルプレイヤーを買ったのですが(しかしiPodではない。)、満員電車のイライラが多少減る模様。
他人に対してのイライラが!

ちなみに夏フェスは好きです。
まぁ、夏が好きで、すぐ音にノレちゃうお調子者で、青空ビールが大好きで、日傘なんて今までの人生で買ったことも使ったことない人間なんでね。
けど、1人じゃ行かないかな、たぶんw
Commented by new暴れん坊承認 at 2009-08-11 22:21 x
よかです。
っていうか小額5年生の時に初めて買ったシングルがミッシェルポルナレフの「ホリデイ」だったかなぁ?
ビートルズやバッドカンパニーやアルジャロウなんて聞いてましたね。
音楽というよりはステレオ買って音の良さを楽しんでいたような気がしますたい。
けんど、50歳間近の今のわしは音楽は聞かないなぁ。
時々懐メロで流れるテレビからのナンノちゃんに「オゥ」と身悶えるくらいかねぇ。 苦笑
もちろんアイポッドなんて持ってませんです。
視覚障害のわしが使うとどこにあるかわからなくなってお尻で踏んづけるのがオチですね。
Commented by kebweb at 2009-08-12 01:34
よかとよー。
京都は街歩きに限るよ。
というか、まったく同じようなことを昨日考えていたから驚いた。
私は残念ながら「 NO MUSIC NO LIFE 」ではない。
なくても全然平気。
これでも若い頃はバンドもしてたし9年付き合った彼も音楽やってた。
クラシックもジャズもロックも好きな人たちいるけど、
NO MUSIC NO LIFE じゃないんだよな~。
妹夫婦は完全に NO MUSIC NO LIFE な人達で、
そういう人達に言わせると私の好きな氣○團はNGらしい。
うーん…
通勤も音楽聴くより季節の音を聞いてる方が好き…
Commented by omifish at 2009-08-12 12:27
>まっちゃさん
おお、ipodじゃないプレイヤー!
なかなかいなせなことをなさいますねえ。。。
満員電車のイライラか防止かー。たしかに効果ありそう!
文庫本を開くスペースすら無い時ってあるもんねー。

ワタシ、先日ついに日傘買いました。
Commented by omifish at 2009-08-12 12:30
>new暴れん坊承認さん
なんかイメージではスピーカーとかにこだわってレコードとか
お聴きになってそうなんですが。
ナンノちゃんに身悶えですかー。だははは。
ワタシ昔似てるって言われたことありますー。
時代を感じるー。ははははは。
Commented by omifish at 2009-08-12 12:34
>kebwebさん
そうだ。姉さんバンドマンと長らくおつき合いしてたんですよね?ご自身もバンドしてたんだー。新事実。
ね。
好きなのと無しではいられないの差ってなんなんでしょうねー。
ワタシも外を歩くときは普通に町の音とか聞いてたいんですよ。
Commented by rieco at 2009-08-13 22:46 x
そうねぇ。。。
私も音楽好きと思われてるけど、今全く。。。

音楽聞いてナンボみたいな人達と付き合うの疲れちゃって。。。

あぁ、なつ終わっちゃうよぅ!!!
Commented by omifish at 2009-08-14 12:27
riecoちゃん
ああー。
音楽談義もちかけられて、うかつにのってしまったばかりに
果てしなく長くなってしまうとね。。。

夏ももう後半だよ!半分もないよ!!!
Commented by kago-fp at 2009-08-15 00:41
母が病気になって、「音」に敏感になりました。ちょっとした物音にもおびえ、跳ね起きます。調子がいいときはいいのですが、悪くなったら、「無音」にするしかありません。ものすごく静かなな毎日を送っていますが、これに慣れると、音楽でも大きな音に耐えられなくなることを発見しました。音楽好きで、合唱団にも入っている私ですが、常に音楽となると、騒音になる気がしますね。
京都行くなら、静かなお寺で風の音を探したい気分です…。
Commented by omifish at 2009-08-17 14:54
>kago-fpさん
音楽に関わらず、まったく音をたてられないというのも、
なかなか気が休まらなさそうで大変ですね。。。
合唱団ですかー。いいですねえ。
でも、たしかに常に音楽がかかってるよりは、常に無音のほうが
慣れれば、ワタシもその方がいいかもしれません。
京都、色んな音を探してきますよ。
ヒグラシとかがまだ鳴いてるとうれしいんですが…
来月中頃じゃ、もういないかな…
<< 八月二十日 暴力的な風物詩 八月一日 朝起きる >>