ブログトップ | ログイン

翔 ぶ 魚

omifish.exblog.jp

二月一日 クルトン

今シーズンは半ばあきらめてたんだけど
雪、降りましたな。

梅昆布茶を切らしているので、
カップスープをいれてベランダで雪見。
クルトンについて、しばし考察。

結論、名前がなんかの動物っぽい。
目がちっこくって、海に棲んでるっぽい。

by omifish | 2010-02-01 21:15 | white>black | Comments(6)
Commented by nori-0726 at 2010-02-02 08:43
3年ぶりの積雪だと記憶しています。
雪の降る風景って幻想てきですよね。
ただ、見ているだけでいい良いなら意外と好きです。

たしかに、温かい飲み物を入れたカップを両手で包みこむように飲みながら・・・っていいです~。
あららなんだか、どうよ・・この風景って(^^;


なんで、クルトンっていうんでしょね~。
今朝、私もカップスープ飲みながら、何でクルトンなんだ?って
ガシガシ噛んでいました。
Commented by ヌーベルがラくタ at 2010-02-02 08:44 x
贅沢を言えば、カーテン開けたらまだ降ってて、『おぉぉ』と言う高揚感と『出勤なのに…』と言う絶望感を味わいたかったなぁと。
で『クルトン』
この世の中に一体何人が『あだ名』として呼ばれてるであろーかと。
来宮さん?来栖くん?
Commented by kebweb at 2010-02-02 12:09
雪降ったねぇ。
東京では特別だから、やっぱり雪降ると嬉しいね。^^
雪見酒とかしたいねー。
あっという間にやんじゃって、ちょっと残念。
今度(出かけない日)に大雪降ってほしいな。(笑

クルトンって目が小さくて豚鼻だと思うの…
『トン』だから?
発想が貧困だわ…
Commented by omifish at 2010-02-02 15:38
>nori-0726さん
三年ぶりでしたかー。どうりで久しぶり感がありましたよ。
でも、すぐに溶けちゃってちょっと残念でしたね。
雪降ってる時って、じっと見てるとなんか浮遊感を感じますよね。
雪が降るというより、自分が上昇しているような?

クルトンって、パンの外側の固い部分などを意味する
クルートというフランス語が元のようですよー。
Commented by omifish at 2010-02-02 15:39
>ヌーベルがラくタさん
出勤日だと「うへえ」ってなるよね。でも、雪はうれしいんだよね。
ワタシも今朝、「うへ」っと、なりたかったのに
自転車で楽々スイスイでしたわ。

ああ、来栖さんはそう呼ばれるかもだわね。。。
Commented by omifish at 2010-02-02 17:15
>kebwebさん
そうそう。出かける予定の無い日に大雪が降って、
ちょっと表に出てサクサク散歩してみたり、室内から眺めるのが
最高ですよね。もちろん雪見酒っすよね。
露天風呂に浸かりつつもいいっすよね。

ワタシの海中生物っぽいというのは、「トリトン」と
「クリオネ」がミックスしたイメージだったみたいです。
姉にも指摘されました。トリトンて…世代が…ばれる。
豚の鼻…つまり、海の豚で、イルカでオッケー?
<< 二月四日 伏兵 拝啓、大木凡人さま >>